こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

しあわせのパン

しあわせのパン
(C)2011「しあわせのパン」製作委員会
2012年 1月21日(土)北海道先行 / 1月28日(土)全国ロードショー
amazon.co.jp で詳細を見る
DMM.com
1クリック登録
ジャンル: ドラマ
公開: 2012/01/28
製作国: 日本
配給: アスミック・エース
わけあうたびに わかりあえる 気がする

北海道・月浦。湖のほとりのパンカフェ。春夏秋冬、ここちよい暮らし。

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。北海道から出られない青年トキオ、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家ヨーコ、口をきかない少女未久とパパ、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部さん、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、観察好きの羊のゾーヴァ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の<しあわせ>とは?そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは?

主演は、2012年にデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍中の大泉洋。監督はNHKでドキュメンタリーを数多く手掛け、長編映画初監督となる三島有紀子。主題歌となった、矢野顕子と忌野清志郎の二人が歌う名曲「ひとつだけ」からインスパイアされて脚本を書き下ろし、オール北海道ロケに臨んだ。
どこまでも続く緑の草原、紺碧の湖、一面を埋め尽くす真っ白な雪。人生に迷ったとき、ちょっとひと息つきたいとき、旅へ出るような気分で「マーニ」へお越し下さい。月浦の自然の風景と人々が、きっとあなたを包んで、<ほんとにたいせつなもの>が見えてくるはずです。
>> 続きを読む

    原田知世  大泉 洋 森カンナ 平岡祐太/光石研 八木優希/中村嘉葎雄 渡辺美佐子 中村靖日 池谷のぶえ 本多力 霧島れいか 大橋のぞみ(声の出演) あがた森魚  余貴美子 監督・脚本:三島有紀子(第一回長編監督作品)  音楽:安川午朗 主題歌:「ひとつだけ」 矢野顕子 with 忌野清志郎 公式サイト shiawase-pan.asmik-ace.co.jp 製作:「しあわせのパン」製作委員会 企画:クリエイティブオフィスキュー 製作プロダクション:アットムービー 配給:アスミック・エース 2011年日本/カラー/114分/ヴィスタサイズ/ドルビーSR

    しあわせのパン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全19件
    • 評価なし

      カフェオレブレンディがリンクする。鑑賞後あのCMをみると、生まれたんだね…!とかふと考えてて我ながらアホだと思った。

      毎日をきちんとキレイに生きている。絵本、アンデルセンの童話、詩集を読んでるみたい。

      少し冷めた目で観てしまったのは、自分の日々と比較したせいだ。憧れるけど現実は難しいし、私は原田知世ではない、云々。
      しかし理想として抱いてもいいのかもしれない。淡く。
      季節が移りゆくように静かな流れを感じる映画。自然体で暮らすこと。ゆっくりとした変化を感じ取れる心地よさ。魅力的な人たち。丁寧な画。
      素敵だった。

      【鑑賞メーターより移行】
      >> 続きを読む

      2018/09/03 by いちころ

      「しあわせのパン」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      本を先に読んで興味を持って観てみた。いかにも狙って作り上げた、万人受けしそうな日本的察して雰囲気映画。ゆっくり過ぎて少々退屈。シチュエーションと上辺だけを見せて作った感動モノ。でも上手くツボを突き、役者の演技力でカバー。映画の作りとしては好まれる見せ方で好かれやすい構成だと思う。だが憧れを描いたファンタジー漫画の世界のようで、こんな生活と仲間たちは実際にありえない。 >> 続きを読む

      2018/08/19 by 桃猫バラ

      「しあわせのパン」のレビュー

    • 5.0 元気が出る

      ぶどうのなみだからこちらへ来ました。

      いろんなパンがありますね。
      原田知世、いい演技してます。
      大泉 洋、とてもかっこいいです。

      いろんな人のいろんなできごとがいいなあと思います。 >> 続きを読む

      2018/05/09 by PONT

      「しあわせのパン」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      落ち着いたほのぼの系。パンが食べたくなります。

      2017/01/04 by noritomo

      「しあわせのパン」のレビュー

    • 4.0

      淡々と、本を読むような感覚でした。
      見る人の、その時の気持ちや置かれた状況にも左右されるかもしれませんが、
      とても優しい気持ちになれました。観て良かったなぁと思います。

      インスタントではなく、ちゃんと淹れたコーヒーを飲もう。
      炊飯器ではなく、土鍋でご飯を炊いてみよう。
      菓子パンじゃなく、たまには休みにパンでも作ってみよう。
      せめて、パン屋のパンを買おう。笑

      私も、草の上で、雪の上で、ごろごろ横になってみたい。
      >> 続きを読む

      2016/12/02 by Yk_ooo

      「しあわせのパン」のレビュー

    もっとみる

    しあわせのパン
    シアワセノパン

    映画 「しあわせのパン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画