こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

野蛮なやつら SAVAGES

SAVAGES
ジャンル: アクション
公開: 2013/03/08
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    野蛮なやつら SAVAGES の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      時を戻そう...ぺこぱ?

      2020/06/25 by HAGANELLIC

      「野蛮なやつら SAVAGES」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      「うる星やつら」の亜種(違)

      社会派のオリバーストーンのエンターテイメント!
      クライムサスペンスとか、見方はあるだろうけど「奇妙な三角関係」がナチュラルに素敵で、主人公たちは裏稼業の悪人には違いないが憎めない。
      そういう意味でいえば悪い人しか出てこない映画ですな(^ ^;)
      そんな中でもっと悪いヤツってのは結局は正義の肩書きをもって悪いことしてるヤツかもしれません。
      悪い奴の良い部分が見どころ?

      ベニチオ・デル・トロがいい味をだしてました。

      (allcinema解説)
      人気作家ドン・ウィンズロウの同名クライム・ノベルを、「プラトーン」「JFK」のオリヴァー・ストーン監督が豪華キャストで映画化。大麻ビジネスで成功した2人の若者が、掠われた共通の恋人を取り戻すために巨大麻薬組織に立ち向かう姿をダイナミックに綴る。主演は「ジョン・カーター」のテイラー・キッチュ、「キック・アス」のアーロン・ジョンソン、「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリー。また、ジョン・トラヴォルタ、ベニチオ・デル・トロ、サルマ・ハエックのベテラン勢が脇を固める。
      植物学者のベンと元傭兵のチョンは10代からの親友同士。2人は大麻栽培のベンチャー企業で大成功を収め、カリフォルニアのリゾート地で優雅な生活を送っていた。そんな2人には、オフィーリア(通称O)という共通の恋人がいた。それは、嫉妬や対立とは無縁の奇妙で安定した三角関係だった。ところが、彼らの平和で満ち足りた生活に突然の危機が訪れる。メキシコの巨大麻薬組織がベンたちに提携を持ちかけてきたのだ。2人がそれを拒否すると、今度はOを誘拐し、彼女を人質に強引に服従を迫るのだった。
      >> 続きを読む

      2020/01/10 by motti

      「野蛮なやつら SAVAGES」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      友人であるチョンとベン。そして二人と共に愛し合っている関係のオー。
      この3人で作りだした大麻栽培のビジネス。
      その成長具合にメキシコの犯罪カルテルが目を付け、強引に取引を持ち込み遂にはオーを誘拐する手段に出る。

      ドン・ウィンズロウの原作は面白かったが、映画は随分とスッキリした脚色に収まったようだ。
      アリゾナやメキシコの空気が再現されていることにはオリバー・ストーンらしい演出の賜物。

      ストーンに外せないバイオレンス部分はほとんどをベニチオ・デルトロが担当する。
      口ひげを生やして威圧感が増した印象。
      言動よりもデルトロの顔の方が怖いけど(笑)

      大博打の反撃に打って出る二人と、カルテルの女ボスの対峙も中々。
      カルテルの側にデルトロやサルマ・ハエックなど強烈な個性が渦巻いているので、いかにも影が薄くなるのはしょうがない。

      いい感じで進むのだが残り10分の展開は間違いなく賛否両論が起こる。
      個人的にはまったくいらないものだと思う。
      >> 続きを読む

      2017/01/27 by オーウェン

      「野蛮なやつら SAVAGES」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      オリバーストーン監督のアクション映画。バイオレンス描写が激しく、R15になってます。男臭さプンプンの暴れっぷりがむしろ気持いいです。

      2015/12/14 by yumen2015

      「野蛮なやつら SAVAGES」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      この映画も何も知らずに観たのですが、あらま!なかなかの作品じゃない!と思いました。
      そしたら・・・原作がドン・ウィンズロウじゃないですかぁ。私の大好きな作家。この作品は読んでいませんでした><
      でも、おもしろいところもあるけど、マイナス部分もあってプラマイ0の★3つです。
      バイオレンスシーンはグロくて、R15なのもうなずけます。
      主役の3人は男2人に女1人のドリカム状態(古っ!ははは)
      Love&Pieceで嫉妬無しで3人で暮らしています。そしてハイテクな大麻栽培工場を経営しお金持ち。そこからもう犯罪ですもんね~(笑)
      でも平和に暮らしていたけど、メキシコの組織が動きだし、オフィーリアは誘拐され、戦いがはじまります。
      メキシコ組織のボスの女性ボスがかっこいい! 組織をまとめるボスですからねー、強い女性なんだけど、時々みせる女性としての弱さもあってよかったなぁ。
      ジョン・トラボルトは悪徳麻薬捜査官役ででてくるけど、いい味だしていました。
      主役は若者3人だけど、この映画はトラボルタとベニチオ・デル・トロに助けられ部分がたくさんあると思います。
      私はこの作品で一番好きなのがラストシーン!やられたぁ~!!って大笑いしました。
      この部分、きっと賛否両論があることでしょうねぇ~。
      バイオレンス・アクション系が好きな人にはいいかもです。
      >> 続きを読む

      2015/01/14 by mana

      「野蛮なやつら SAVAGES」のレビュー

    • トラボルタってきっとパッケージ左下の男性ですよね。
      モノ凄い変わりようで驚きました

      コレは劣化なんてもんじゃなくて、、、強いて言うならトランフォーム(笑)
      >> 続きを読む

      2015/01/14 by ice

    • >iceさん♪

      あはは。やっぱり寄せる年には敵いませんね。
      でも小憎らしいいい味をだしていましたよ^^ >> 続きを読む

      2015/01/15 by mana

    もっとみる

    野蛮なやつら SAVAGES
    ヤバンナヤツラサベジーズ

    映画 「野蛮なやつら SAVAGES」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画