こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and the Wardrobe
ジャンル: 外国映画 , SF , ファンタジー , アドベンチャー
公開: 2006/03/04
製作国: アメリカ
配給: ブエナ ビスタ

    ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0 ハラハラ

      当時、ファンタジー映画のブームの火付け役ロード・オブ・ザ・リングのヒットで鳴り物入りで公開された感がありました。アチラのほうが完成度が上でしたね。ナルニアは子供むきなんだよね。

      末っ子のルーシー役のジョージー・ヘンリーちゃんがかわいいですよ

      2018/08/03 by motti

      「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」のレビュー

    • 3.0

       戦乱を避け田舎に疎開したペベンシー家の4人きょうだいは、疎開先の古い屋敷の空き部屋にあった衣装ダンスから別世界の国・ナルニアに引き込まれる。そこは魔法が生き、けものたちがしゃべり、神話的生き物や妖精の住む世界であった。子供たちは不思議なライオン、アスランに導かれてナルニアを支配する白い魔女から住人たちを解放しようと奮闘する。

       ヘルニア発症記念、地獄のナルニア国物語シリーズ鑑賞、略してヘルニア鑑賞5作品目。BBC製作のドラマ版からは一変、潤沢な予算とCG技術によりほとんど別物となっている。
       ややCG臭さが気になるが、BBCの着ぐるみのもっさり感から離れ、物語全体がダイナミック且つファンタジックな印象が強くなる。2001年から2003年まで公開されたロード・オブ・ザ・リングを髣髴とさせる合戦シーンなどはその最たる例だろう。テレビシリーズのアニメーションを組み合わせた表現技法も興味深かったものの、世界観を描き出すうえでCGと相性の良い原作だということが比べてみると分かる。
       また、脚本部分もかなりの改善がみられており、ルーシーとタムナスの再開シーンや魔女に挑むエドマンドなどは非常に抒情的に描けている。
       ただし、カット割りが下手。画面の切れ目が多すぎてスピード感が無い。ただでさえ大振りで見応えの薄いアクションシーンが余計に没入しにくくなっている。
      >> 続きを読む

      2018/05/13 by answer42

      「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      おもしろかったー。アスランかっこよくて目とかめちゃくちゃ感情がよくでてた。

      2018/03/24 by acha

      「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」のレビュー

    • 3.0

      動物たちのフサフサ感がたまらなかった(笑)
      ストーリーはさくさく進みすぎてあまり面白くはなかったけれどイケメンなピーターが戦う姿がかっこよかったです。

      2017/05/19 by まるの

      「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」は、C・S・ルイスの世界的なロングセラーの映画化作品だが、この長編ファンタジーが映画化された訳は、子供を乗せて走るライオンなど、最近のCG技術の目覚ましい進歩で、ナルニアの世界を表現出来るようになったからだと思う。

      確かに、ナルニアの創造主のライオン、アスランの思わず触りたくなるような、ふさふさした毛などはカリスマ性のあるキャラクターに真実味を持たせていると思う。

      主人公は長男のピーター、次男のエドマンド、長女のスーザン、そして次女のルーシーの四人で、疎開した田舎の屋敷にある衣装箪笥が、ナルニア国への入り口だ。そして、中に入ると白い魔女により、永遠の冬に閉じ込められた世界が待っていた。

      「シュレック」のアンドリュー・アダムソン監督が織りなす映像美は、ナルニアの雄大な世界を体感させてくれる。

      この四人は、どこにでもいそうな子供たちで、長男の責任感からちょっと高圧的になってしまう兄、それに反発する弟、優しい姉、純真な妹。そして、この四人の間の微妙な確執が危機を生んでいくことに----。

      このハラハラ、ドキドキの"ファンタジーの定石"は、映像ならではの迫力で味わえる。

      ビーバー夫妻ら魅力的なナルニアの住人たちに助けられ、白い魔女に力を合わせて挑む子供たちの姿が、観ていて実に微笑ましい。
      >> 続きを読む

      2017/01/04 by dreamer

      「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」のレビュー

    もっとみる

    ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
    ナルニアコクモノガタリダイイッショウライオントマジョ

    映画 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック