こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

父、帰る

Vozrashchenie
ジャンル: ドラマ
公開: 2004/09/11
製作国: ロシア
配給: アスミック・エース

    父、帰る の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      いい意味では、観終わったあともモヤモヤとするものが残る
      あの箱はなんだったのだろう⁇
      あの箱の存在があるということは、あの無人島に来たことがあったのだろう
      そもそも12年間もの空白の時間の理由は⁇
      帰ってきた意味は⁇
      「帰る」という言葉にはいろんな意味が含まれてると思います

      性格の違う兄と弟
      突然帰ってきた父と3人での親子旅行
      でもこの旅行は楽しいばかりではなく、勇気や根性など試されていきます
      父としての威厳を示し子どもを成長させようとする
      でもそれをするには12年もの空白の時間がある父親にできるものじゃないと思いました
      やはり基盤には絆や信頼関係が無ければ、反発するのは当たり前でしょ
      なので、兄の感情より弟の感情の方がよく理解できる
      最後唐突な終わりを迎えて衝撃です
      終始暗い感じで進みます
      >> 続きを読む

      2016/06/25 by tomi

      「父、帰る」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      12年の歳月に何があったか。
      父が突然帰ってきた理由は。

      説明がない兄弟二人と父との旅。
      わずかに垣間見える父の愛情と、それを良しとしない弟。少しだけ詰め寄る兄。

      全篇において何かが起こりよそうな予感が絶えず支配する緊張感。
      観てるこっちとしては理由はいくらでも考えられるし、結論はおまかせな姿勢に映像美の余韻が重なってくる。

      "帰る"という言葉にいろんな意味を見出せる。
      詩的な物語と写真から見える感情の真相は果たしてどうだったのか。
      >> 続きを読む

      2016/06/20 by オーウェン

      「父、帰る」のレビュー

    父、帰る
    チチカエル

    映画 「父、帰る」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画