こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スタンド・バイ・ミー

Stand by Me
ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 1987/04/18
製作国: アメリカ
配給: コロムビア映画

    スタンド・バイ・ミー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全39件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      湯本香樹実の『夏の庭』を読んだ時、この映画から着想を得たのだろうかと感じたのを覚えている。子どもには子どもなりの哲学があって、葛藤があって、でもそれをひた隠しにするほどの技量はまだなくて、だけど強がっていたくて。色々な少年期のリアルが散らばされているなと感じる映画。GordieとChrisの心の結びつきにグッとくる。Gordieにとって、Chrisは一生親友でヒーローなのだろうな、と、彼の最期の描き方に、Gordieの敬愛を感じる。

      作品中、「死体を発見すること」の位置付けが、道中で変化してゆくのがとても魅力的に映されている。Gordieは、死体そのものよりも、死の意味を探していたように見える。そして、死が「永眠」などの言葉に飾られるような穏やかで静かなものではなく、まざまざと見せつけられた凄惨さとやり切れなさを、実際の死体から感じ取った時、Gordieはなぜ「彼」らが死ななければならなかったのかと同時に、では生きている(生かされている)自分にはなんの意義があるのか?という疑問を表に出す。答えを見つけることよりも、その燻るもどかしさをChrisに吐露できたことが、彼を未来へ繋いだ大事なライフイベントであったように思われる。
      >> 続きを読む

      2020/09/05 by Mimi

      「スタンド・バイ・ミー」のレビュー

    • 評価なし

      オレゴン州の田舎町で仲良しの少年4人組が、行方不明になった少年の死体を探す冒険に出る。

      2020/08/21 by Silencer

      「スタンド・バイ・ミー」のレビュー

    • 5.0 切ない 元気が出る

      この映画を観ると、満たされる反面、喪失感もあり、不思議な気持ちになります。
      二度と戻ってこないけれど、心の中には確かにある、そのもどかしさがそうさせるのだと思います。
      辛い時、悲しい時にこの映画を観ると、また新しい不思議な感傷を与えてくれます。
      そういった、言い表す事ができないものを与えてくれる映画です。

      2020/03/14 by jun88

      「スタンド・バイ・ミー」のレビュー

    • 5.0

      映画ではなく、本当に少年達の冒険を観ているようなリアリティ。
      それぞれのキャラがいい味を出している。
      そして、なんとなく自分の青春時代を思い出してせつなくなるような感覚になる。
      残念ながら現代日本の若者達はこの様な経験を経て成長していくような姿に共感を得られないかもしれないけど。

      2019/11/17 by ayahan

      「スタンド・バイ・ミー」のレビュー

    • 3.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      名作と名高いスタンドバイミー。
      有名なのでタイトルは知ってますが、アマゾンプライムであったので初めて鑑賞。

      面白い!というよりかは鑑賞後にジワジワと感動が来る、という感じ。
      ゴードンの「12歳当時の友人のような友人を私はその後持ったことがない。」がジーンと来た。
      主題歌が良かった。
      >> 続きを読む

      2019/11/13 by 楽子。

      「スタンド・バイ・ミー」のレビュー

    もっとみる

    スタンド・バイ・ミー
    スタンドバイミー

    映画 「スタンド・バイ・ミー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画