こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

眉山

ジャンル: ドラマ
公開: 2007/05/12
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    眉山 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 切ない

      「母」モノ(乱暴なジャンルw)
      ようするにコレもそう。
      ホント最近なぜか見てる気がするw
      阿波踊りだからってわけじゃないけど「見る阿呆」ですw

      「"しどい"母親なんです、永い間"しとり"娘を悲しませて」w
      粋な江戸っ子で面白いんだけど苦手なオバハンだわ。
      味方なら心強いが敵に回すと大変なことになるタイプw

      自分も医者と一緒になってれば...って後悔からか(違)
      あの子をよろしくお願いしますってそれとなく逆玉の方向でまとめあげる強引さw

      献体ってのは、へぇ~トヵ思いながら さだまさし らしいなと思って見てました。
      どこがらしいのか説明できませんがw(なんだソレ)

      (~allcinema)

      さだまさしの同名小説を「ジョゼと虎と魚たち」「メゾン・ド・ヒミコ」の犬童一心監督が映画化した感動ドラマ。
      ガンに冒されながらも気丈に振る舞う母と、そんな母の秘められた過去の恋を辿ってゆく娘の強い絆を描く。
      出演は「犬神家の一族」の松嶋菜々子と「子ぎつねヘレン」の大沢たかお、そして10年ぶりの映画出演となる宮本信子。
       
      東京で旅行代理店に勤める咲子は、徳島で一人暮らしをしている母・龍子が入院したとの報せを受け、久しぶりの帰郷を果たす。
      咲子はそこで母が末期ガンであることを知る。元々江戸っ子の龍子は入院してもなお、何でも自分で決めてしまう。
      そんな母に寂しさを感じながら看病を続けていた咲子は、医師の寺澤と出会い、少しずつ心を癒されていく。
      そんな中、母からは死んだと聞かされていた父が今も生きていることを知った咲子は、母の人生を知りたいと、まだ見ぬ父のもとを訪ねるのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/07 by motti

      「眉山」のレビュー

    • 4.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "母の愛を静かに表現した佳作 「眉山」"

      母と娘は遠く離れていても、どこかでつながっている。だが、近づきすぎれば互いの感情が、ざわつくこともある。

      この映画「眉山」では、娘が母親の元へ戻って来ることで、娘の母に対するわだかまりに変化が生じる。さだまさしの原作を、松嶋菜々子と、十年ぶりの映画出演となる宮本信子の顔合わせで綴られていく。

      東京の旅行代理店で働く咲子(松嶋菜々子)が、病に倒れた母親龍子(宮本信子)を看病するため、徳島に帰郷する。母親は正義漢が強く、入院先の看護師にもきっちりと意見する。

      自分の遺体を解剖実習に提供することまで勝手に決めていて、咲子は反発を強めていく。そんな咲子は、病院で一人の医師(大沢たかお)と出会い、揺れる気持ちを受け止めてもらう。

      犬童一心監督は、松嶋菜々子の魅力を画面いっぱいに見せる。一方の宮本信子は、母の愛を過剰に見せることはせず、何ごとも一人で決断し生きてきた女の強さを静かに表現する。

      そして、阿波おどりも、この映画の重要なキャラクターだ。祭りの熱狂と喧騒が、親と子の物語に彩りを添えていると思う。

      「不在の父親」を追い求める咲子の姿も、もう一つの軸として流れている。「父親の不在」は、ベストセラーを映画化した「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」にも通じる気もするが、「東京タワー」のオカンが、息子に注ぐ無償の愛の形がちょっと苦手だった人には、龍子のような母の在り方には心が落ち着くかもしれない。

      つかず離れず、いつもいつも見守ってくれているけれど、自分の母親の人生を、子供はどれほど知っているだろうか。「眉山」の物語はそんなことを問いかけてくる。
      >> 続きを読む

      2017/11/22 by dreamer

      「眉山」のレビュー

    • この映画の松嶋さん、素敵ですよね。監督が引き出したということでもありますよね。

      2017/11/22 by メッシイ

    • 3.0 切ない クール

      2007年/日本映画
      劇場鑑賞

      2017/11/09 by Chappy

      「眉山」のレビュー

    • 1.0

      松嶋さんの着物姿が綺麗。
      残念ながら私はそれ以外の印象が残りませんでした。
      何だろう?進行がゆったりし過ぎているのかしら?
      映画って2時間で終わらせる分、その中に凝縮されているからずっと目が離せない!っていう感じかなと思いながら観ちゃっているので、このテンポは逆に疲れてしまいました。

      2016/03/05 by elfintown

      「眉山」のレビュー

    • 4.0 切ない 元気が出る

      美しい。松嶋奈々子さんも宮本信子さんも。着物姿、姿勢、立ち振る舞い、言葉使い。日本人女性ってやっぱりいいですね^^;

      眉山や阿波踊りの位置付けというか、シンボルが街や人に与える影響というかがすごく素敵に描かれていた気がします。少し違うかもしれませんが、埼玉や東京で生活してきた自分が、冬の澄んだ空気の日にくっきり見える富士山を見て、日本っていいな、今日も頑張ろうと思えることがあります。徳島の方にとってはそんな大切なものなんじゃないかなあと。

      せつないお話ではあるものの、悲しいというよりは日々後悔のないように生きていこうと思える作品でした!

      それから夏っていいな。もっと言うと四季を感じることができるこの国は幸せです、きっと!
      >> 続きを読む

      2014/11/06 by メッシイ

      「眉山」のレビュー

    • 良い作品ですよね~!!宮本信子の存在感と演技が半端無いです。完全に松嶋奈々子を食っていますね。
      >> 続きを読む

      2014/11/13 by チャミー

    • 宮本さん素晴らしかったです、本当に(*^_^*)

      2014/11/13 by メッシイ

    眉山
    ビザン

    映画 「眉山」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画