こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

レジェンド 光と闇の伝説

Legend
ジャンル: SF , ファンタジー , アドベンチャー
公開: 1987/08/22
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス

    レジェンド 光と闇の伝説 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ブレイク直前で、まだばりばりの独身時代の、我らがトム・クルーズが主演で、大好きなリドリー・スコット監督のSFファンタジー映画となれば、観ないわけにはいきません。

      いずことも知れぬ深い森を舞台に、闇の魔王が世界を乗っ取ろうとし、この闇の魔王に捕らえられた王女を助け出すために、敢然と立ち向かっていく若者という、いかにもトム向けのストーリーです。

      考えてみると、ファンタジー映画のほとんどは、こういうパターンのストーリーになっています。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズは、その最たるものですね。

      言ってみれば、こういうある意味、陳腐な物語をいかに「見せる」かが、監督をはじめとする映画製作者の腕の見せ所だと思うのですが、残念ながらこの映画はあと一息、何かが足りないという感じがします。日本での公開後の評判もあまり良くありませんでした。

      ただ、私はファンタジー映画が大好きなので、ついつい好意的に観てしまう傾向があります。主人公のジャック(トム・クルーズ)を助ける妖精や小人たちが、とても可愛いですし、闇の魔王はいかにもそれっぽくて迫力満点です。

      少し漫画チックなところもあるのですが、それはそれでまたいいなと思います。真っ白な2匹のユニコーンというのは、数ある神秘の生物の中でも一番神々しいイメージがあるように思います。

      そして、決定的に不満だったところは、実はラストなのです。闇の魔王の弱点は光だとわかって、太陽光でやっつけようとするわけですが、せっかく苦労して集めた巨大な金属のたらいのようなお皿が、うまくいかされていないのです。

      光でやっつけるのか、ユニコーンの角でやっつけるのか、どちらかに決めて欲しかったところです。

      あと、もう一点、気になったのが、ジャックの姿勢です。なんだかいつもしゃがんでいるんです。最初に登場した時もまるで猿みたいでしたし------。人間なのだから、もっとしゃきっとして立っていてほしかったと思いますね。
      >> 続きを読む

      2017/09/15 by dreamer

      「レジェンド 光と闇の伝説」のレビュー

    • 3.0

      寸評:「ブレードランナー」とは一転、ファンタジックで美しい世界を創造したRidley Scott監督。さらわれた恋人を救うため、青年は魔王を倒す冒険に旅立つ!

      見所:これは若かりしTom Cruiseを愛でる作品。木漏れ日溢れる森の中を歩く姿は幻想的。
      同じくらい美しいのが真っ白なユニコーン。現実逃避したい日の鑑賞におススメ。

      2015/05/29 by marica

      「レジェンド 光と闇の伝説」のレビュー

    レジェンド 光と闇の伝説
    レジェンドヒカリトヤミノデンセツ

    映画 「レジェンド 光と闇の伝説」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画