こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シャーク・テイル

Shark Tale
ジャンル: キッズアニメ・映画 , ファミリー
公開: 2005/03/05
製作国: アメリカ
配給: アスミック・エース

    シャーク・テイル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "ゆらゆらと、たゆたう水中世界を絶妙に描いたCGアニメの傑作「シャーク・テイル」"

      この映画に出てくる"ホンソメワケベラ"という魚は、地味な存在だが、他の魚の皮膚や口内の寄生虫を食べる"掃除魚"として有名だ。

      この映画「シャーク・テイル」は、クジラの掃除屋に甘んじながら、ビッグになることを夢見る"ホンソメワケベラ"のオスカーが、ひょんなことから有名になって心優しいサメとひと騒動を起こしてしまうという物語だ。

      オスカー役にハリウッドのビッグスター、ウィル・スミスが声と「顔」で出演。サメの親分にロバート・デ・ニーロ、オスカーに思いを寄せるエンゼルフィッシュにレニー・ゼルウィガー、オスカーと友達になるサメのレニーにジャック・ブラック。更には、何とマーティン・スコセッシ監督までもが声の出演という豪華さ!!!

      とりわけ、お金目当てにオスカーに近づくミノカサゴのローラ(アンジェリーナ・ジョリー)は、見た目はあでやかだが、毒があるミノカサゴそのままの悪女ぶりで魅了してくれる。

      同じドリームワークスによる「シュレック」が、おとぎ話のパロディーだったように、この「シャーク・テイル」は、水中に舞台を借りているものの、冷やかされているのは、昔ながらのギャング映画なのだ。

      「ゴッドファーザー」のデ・ニーロ親分などハリウッドスターらのキャラを楽しむという点では、お子様向けというよりも大人向けの映画のような気がする。

      しかし、この映画はストーリーよりも、個々のキャラクターや海中都市などの映像を、大人が観ても存分に楽しめる映画だと思う。

      自然な雰囲気の光を表現できるという最新のCG技術も後押しして、全てがゆらゆらと、たゆたう水中世界が絶妙に表現されていて、行ってみたくなるほどのワクワク感を与えてくれるのだ。
      >> 続きを読む

      2017/01/13 by dreamer

      「シャーク・テイル」のレビュー

    • 3.0 笑える

      まずは声優陣をそのまんまアニメにしたようなキャラに笑った♪

      アンジョリーナ・ジョリーは巧い作り。
      そしてスコッセシがハリセンボンに!
      あの太い眉毛も再現されて一番お気に入りです(笑)

      ベジタブルなサメだとか、まるでギャングのようなサメの会合など、水の中で社会が築かれている。

      物語にしてもピクサーのように深い感動ではなく、あくまでエンターテイメントに徹したとこに感がもてる。
      ウィルにMCハマーとはパロディにしても懲りすぎ(笑)

      「タイタニック」や「ジョーズ」なども知っていればさらに楽しめる事請け合い。
      けど見たあとあっさり忘れるとは思いますけど(笑)
      >> 続きを読む

      2015/06/13 by オーウェン

      「シャーク・テイル」のレビュー

    シャーク・テイル
    シャークテイル

    映画 「シャーク・テイル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画