こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

カサブランカ

Casablanca
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , ラブロマンス , アクション
公開: 1946/06/13
製作国: アメリカ
配給: セントラル・モーション・ピクチュア・エキスチェンジ

    カサブランカ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 5.0 ハラハラ クール

      名作! 1942年

      2020/05/24 by KTY3

      「カサブランカ」のレビュー

    • 5.0

      一点の瑕疵も注文も見当たらない素晴らしい作品。

      ただ、ただでさえストーリーで完全無欠にクサいのに、例の日本語訳でさらにクサさを増すのは蛇足ではないだろうか。

      2018/09/17 by taku

      「カサブランカ」のレビュー

    • 5.0

       『君の瞳に、乾杯("Here's looking at you, kid.")』のセリフで有名な映画。1943年にアカデミー賞複数の賞を受賞したラブロマンス作品。上記のセリフもあって、日本では幾つもある恋愛映画のうちの一つとして認知されているように思えるが、1940年代の国際情勢を考えると、一筋縄では扱えない作品ではある。
       1940年代と言えば第二次世界大戦の最中であり、この映画はアメリカ制作だが、舞台であるカサブランカ(モロッコ)は当時、ドイツ領であった。つまり、敵対国を舞台に、アメリカはロマンス映画を作ったことになる。そのせいもあり、この映画は一種の戦意高揚映画と見ることもできるだろう。映画内にさりげなく散りばめられた、アンチ枢軸国的なモチーフは、見る人が見れば、製作者のイデオロギーを読み取ることができるだろう。
       戦後のアメリカで作られ、流行したアカデミー賞受賞映画に『love story』というのがあったが、それも名が示す通り恋愛映画であった。どうも、アメリカ(に限らずか?)映画はどんな内容であろうと、恋愛というオブラートに包みこんで表現するのが定番なのだろう。まあ、言ってしまえばお固い戦争映画よりかは、恋愛映画の皮をかぶったそれの方が、人々は見るようになるのは当然か。ただ、そういった映画も、一皮むくと、制作者の意図が見え隠れすることを忘れてはいけない。
      >> 続きを読む

      2018/03/13 by shinshi

      「カサブランカ」のレビュー

    • 評価なし

      2007年以前に観た映画

      2017/09/28 by ゆ♪うこ

      「カサブランカ」のレビュー

    • 5.0 クール

      キッザキザな伊達男がたくさん出てくる映画です。
      今の時代に~、とか旧い~、とかあると思いますが、そういうフィルターを取っ払えればやはり名作です。



      戦時下の仏領モロッコで繰り広げられる大人の三角関係。
      ハンフリーボガート演じる、頭はキレるが情にもろいキッザキザ伊達男が、かつて姿を消した元恋人と再会し――みたいな。

      主人公をはじめ、出てくる男たちがとにかくいいキャラしてます。
      そしてヒロインのイングリッドバーグマンがまぁ綺麗な小悪魔で(笑)
      映画における"ステレオタイプ"の元ネタ(?)というか、映画好きな方ならかなり楽しめるだろうなぁと。


      文字に起こすのも恥ずかしいような台詞を吐きまくって主人公ですが、それが一々かっこいい。様になっている。
      いつでも誰とでも楽しめる映画だと思います。
      >> 続きを読む

      2017/06/20 by カンカ

      「カサブランカ」のレビュー

    もっとみる

    カサブランカ
    カサブランカ

    映画 「カサブランカ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画