こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

幸せのちから

The Pursuit of Happyness
ジャンル: ドラマ
公開: 2007/01/27
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ

    幸せのちから の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      奥さん、、、

      2019/08/18 by burubom

      「幸せのちから」のレビュー

    • 3.0 切ない

      重かった。それが最初の感想。子供の為に頑張る姿と、実社会を生きる切なさは見ていて辛かった。 最後に正社員になった時も不幸に落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、ハッピーエンドで素直に喜べた。しかし、あそこまで頑張らないと出世出来ないって、俺には辛いな。

      2018/09/20 by 無月斎

      「幸せのちから」のレビュー

    • 3.0

      これもTVでやっているので初めて見ました。おお、アメリカンドリーム。努力すれば報われるぜ!という現在お金持ちの人の実話体験映画だそうです。

      2018/09/08 by THE沙鳩

      「幸せのちから」のレビュー

    • 3.0 泣ける

      80年代のお話で、ルービックキューブの流行も懐かしいけれど、僕の気づいた点は、トゥイッスルに諂ってキューブ全面を揃えて見せて自己アピールしてみせるあのタクシーの屋根に「ロバート・デニーロ / レイジング・ブル」の広告版がありました!
      ま、どうでもいいけれどw



      監督はイタリア人監督のガブリエレ・ムッチーノ。

      主人公の息子をウィル・スミスの実の息子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスが演じて話題となった。
      「最後の恋のはじめ方」のときにも感じたウィル・スミスの出演作のカラーの変化。
      それこそ、古くは「インデペンデンス・デイ」から2年前くらいの「アイ・ロボット」までの印象とは違うヒューマンな毛色の出演となる。

      ビジネスサクセス系の成り上がりモノだたら去年みた「プラダを着た悪魔」(以前の記事)みたいな作りもあるが、この映画はチャンスを掴んで億万長者となった実話を映画化しているそうなのだが、長者サマが「あんときゃ大変だったよ」と語った物語となるとそんなに感動もない。株取引のアメリカンドリームだしなぁ。
      実際、この映画を見ていて思ったのは、成功するまで「礼儀」「自己アピール」などがちゃんとしている点など、父子の感動の物語(脚色も大いにあるんだろうけれど)としてよりも「新社会人」などが学ぶべきものがある映画だなと思いました。

      イメージしていたのと違ったけれども、成功した諸先輩方の有難い苦労話として、他の「何か」を見つめ直すきっかけになるかも?


      (~allcinema)

      1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナーは高級医療機器のセールスマン。
      5歳になる息子クリストファーは彼にとって何より大切な存在。実の父を知らずに育ったクリスは、愛する我が子には決して同じ思いをさせまいと心に誓っていた。
      しかし折からの不況で仕事は思うようにいかず、家賃の支払いもままならない。
      ついには愛想を尽かした妻に去られ、家賃滞納で自宅からも立ち退きを命じられてしまう。
      息子と安モーテルに引っ越したクリスは、一流証券会社の研修生となり、半年後にたった一人だけ採用となる正社員への道に最後の望みを託す。だが、その半年間は無給。
      やがてモーテルにも泊まれなくなった父子は、ついに過酷なホームレス生活を余儀なくされるのだったが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/16 by motti

      「幸せのちから」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「実話な上 親子共演 かみ合った」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      1980年代、サンフランシスコ。妻と5歳の息子と3人で暮らしていたセールスマンのクリス・ガードナーは家賃も払えず、どん底の生活を送っていた。ついには、妻が出て行き、家を追い出され、預金も底をついてしまう。そんなクリスは最後に選んだ道は、自分の才能を信じて一流証券会社へ入社することだった…というお話。

      実話を基にした物語というので観てみました。(;・∀・)

      就職先が証券会社というので「えっ?」((((;゜Д゜)))と思いましたが、それなりに良いお話でした。証券会社だからってみんな金の亡者とは限らないですよね。(*_*)

      スミス親子の共演も印象的ですし、ちょっとズルい(;゜∀゜)
      >> 続きを読む

      2017/06/21 by Jinyuuto

      「幸せのちから」のレビュー

    もっとみる

    幸せのちから
    シアワセノチカラ

    映画 「幸せのちから」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画