こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アウトレイジ ビヨンド

ジャンル: ドラマ , ヤクザ
公開: 2012/10/06
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画=オフィス北野

    アウトレイジ ビヨンド の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全15件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      1見る前にこっち見てしまった、間違えた。
      でも十分楽しめた。

      えぐいのも怖いのも苦手やけど
      加瀬さん見たさで見たら想像してたよりおもしろかった。
      頑張って1も見てみよう。最後すっきりする終わり方。
      にしてもほとんど死んだ…よね?

      西田さんが一番怖かった。
      >> 続きを読む

      2017/04/30 by r!eco

      「アウトレイジ ビヨンド」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      前作で死んだとされた大友が実は生きていたという荒業。
      だがそれが許されるのが北野武監督の描くやくざの世界。
      ということで全員悪人というキャッチコピーが示した、やくざの抗争を描く「アウトレイジ」の続編。

      丸っきり「仁義なき戦い」の世界をそのまま踏襲しているが、今作は1よりも気持ちバイオレンス薄め。
      その代わり誰がのし上がるかというパワーゲームの様相を呈している。

      西田敏行や小日向文世などが強面を演じるというイメージの違いが映画の特徴。
      塩見三省なんて本物に見えるほど目がいってる(笑)
      たけし監督ならではのガンアクションも冴えわたっており、生き残るのが誰かを予測する楽しさも持ち合わせている。

      残ったキャラを含めて、まだ続編が可能なのも楽しみだ。
      >> 続きを読む

      2016/11/20 by オーウェン

      「アウトレイジ ビヨンド」のレビュー

    • 3.0

      北野映画は初めてみた。ヤクザの抗争を描いたというよりヤクザの抗争を裏で操る者たちを描いた作品。コミカルさとエゲツなさは紙一重なのだなあとしみじみ思った。この映画に限った事ではないが、TVでも北野武の滑舌の悪さは字幕が欲しいレベルでありそろそろ露出を控えて裏方や監督業に徹した方が良いのではないかと思う。

      2016/10/02 by みみずばれ

      「アウトレイジ ビヨンド」のレビュー

    • 4.0

      かなり現実離れ。されど日本版ギャング映画みたいで面白い

      2015/12/11 by kaiteru

      「アウトレイジ ビヨンド」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      前作が面白かったので早々に鑑賞。

      正直に言うと前作の方が面白かった。
      前作は、いわゆる同じ系列の組織同士で起こるドンパチなので多数の登場人物の関係性も掴みやすく、娯楽作品としては明快だったのだけど、今作のように関西ヤクザの巨大組織なんかが出てくると、どうしてもそれぞれの繋がりが途切れたり、薄まっちゃう感じがしてもったいなかったと思う。特に関西花菱会の№3を務めた塩見三省なんて本職そのものというようなインパクトが活かされる場面がもっとあっても良かったと思うので残念でした。
      そんな中でもセリフの全くないヒットマンこと高橋克典はカッコ良かったですよ。彼目線のスピンオフ作品があってもいいんじゃねーかと思うくらい。本当に一言もしゃべらないし(笑)
      あー面白かった!と言えるほどではなかったにしてもそれなりに楽しめる作品ではあったかと思います。前作観ておいたほうが絶対良いと思うけど。


      ネタバレではないけど、2作品通しての俳優評を簡単に・・・。

      カッコ良し部門<椎名桔平・高橋克典・中野英雄>・・・椎名桔平はちょっと笑っちゃうくらいハマリ役だった。高橋克典は上記の通り。中野英雄は1作目とのギャップがありすぎたけど、感情移入できる役どころだったと思います。

      カッコ悪し部門<加瀬亮>・・・特に2作目はダントツのカッコ悪さ。それでも優男風な彼がここまで演じきったのはちょっと感動した。

      もったいない部門<神山繁・西田敏行・塩見三省・松重豊>前者3人は関西ヤクザ3巨頭。もう少し活躍させてあげて欲しかった。友情出演枠みたいな扱い。松重豊はマル暴刑事だけど、彼も見せ場なし・・・もったいない。

      ムカつき部門<國村隼>・・・物語の端緒になる諸悪の根源ともいうべき役どころだけど、視線の使い方とか軽薄な感じとか上手いなぁと思わせる俳優。ちょっとファンになった。

      この人たちすげぇ部門<石橋蓮司・小日向文世>1作目は石橋蓮司のシーン観るだけでも元とれる感じ。あの演技力には脱帽。小日向文世は悪役なんて出来そうもないと勝手に思っていただけに一番の驚きだった。口調や歩き方や薄ら笑いなど、どれも存在感抜群でした。この人たちすごい。
      >> 続きを読む

      2015/06/01 by ブラック

      「アウトレイジ ビヨンド」のレビュー

    もっとみる

    アウトレイジ ビヨンド
    アウトレイジビヨンド

    映画 「アウトレイジ ビヨンド」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画