こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トリコロール 青の愛

Blue
ジャンル: ドラマ
公開: 1994/07/09
製作国: スイス , フランス , ポーランド
配給: KUZUIエンタープライズ

    トリコロール 青の愛 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「トリコロール 青の愛」は、トリコロール3部作の1作目の作品。

      ストーリーそのものは、わりと陳腐です。
      交通事故で夫娘を亡くした妻が、すっかり無気力になってしまうのですが、その後、少しずつ立ち直っていくというドラマなんですね。

      主演は、もはや名女優の域に達したジュリエット・ビノシュで、この映画が素晴らしい出来になっている要因の一つは、彼女の素晴らしさにあると思いますね。
      その存在感もさることながら、ぐっとトーンを抑えた演技は傑出しています。

      何より、この映画の美しさは映像そのものにあると思うんですね。
      クシシュトフ・キエシロフスキ監督の映画は、「デカローグ」を観たのが最初でした。

      「デカローグ」は、ストーリーがとても面白かったのですが、この監督の描きたい映画世界というのは、ストーリー云々というよりも人間の内面の追求にあると思うんですね。

      この作品は、タイトル通り、「青」を基調とした色使いの映像はとても印象的で美しく、亡くなった夫が作曲家だったという設定なので、夫の形見の音楽がテーマ曲のように頻繁に出てきて、この旋律がシーンを効果的に盛り上げていると思います。

      青いガラスビーズの照明器具、青い水(プールのことですが)をゆっくりと泳ぐ主人公の姿など、まさに青の映画なんですね。

      「愛」は色彩的には青をあまり連想しませんが、こういう使い方もあるんだなと感心してしまいます。

      例によって、ハリウッド映画とは対極にあるムードの映画なので、個人的に好き嫌いがハッキリしてしまうタイプの映画だと思うんですね。

      私は、映画というのは、ストーリーよりも映像を重視している演出の方が、どちらかといえば好きなので、この映画はとても気に入りましたね。

      自分も一緒に青い世界に浸ってしまうような、なんとも幻惑的な感覚を味わえます。
      そして、こういう映像というのは、一度ハマルとやみつきになってしまうものなんですね。
      >> 続きを読む

      2018/08/14 by dreamer

      「トリコロール 青の愛」のレビュー

    • 5.0

      赤、青、白どれも好きだけど、この映画のジュリエット・ビノシュが好き。

      2015/02/23 by travis

      「トリコロール 青の愛」のレビュー

    • トリコロールカラーいいですよね♪
      パッケージの女性美人でとっても似合いそうです。

      2015/02/23 by coji

    トリコロール 青の愛
    トリコロールアオノアイ

    映画 「トリコロール 青の愛」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画