こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スカーフェイス

Scarface
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 1984/04/28
製作国: アメリカ
配給: ユニヴァーサル=CIC

    スカーフェイス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 評価なし クール

      ヤク中の役やらせたらピカイチ
      アル・パチーノ

      色気あります。
      ミシェル・ファイファーも、

      2022/01/25 by ムーミン

      「スカーフェイス」のレビュー

    • 評価なし クール

      多分、何年か前にも一度観たと思う。
      ミシェル・ファイアーがとにかくキレイだった。
      アルはこの頃も今も変わらず色気が有りオーラが凄い。

      当時はワルが格好良いという時代で
      ヤクザ映画のドンパチシーンが流行りだった。
      今の時代の若者はこの映画を観てどう思うのだろう。 >> 続きを読む

      2021/12/17 by marino

      「スカーフェイス」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ただのチンピラから、
      マフィアのボスに成り上がり、
      世界のすべてを手にした万能感に浸りながらも、
      成功すればするほど何かを失い、
      虚無感に陥る主人公のトニー。
      わかりやすいエンターティメントとして、
      マフィアの世界を描いているが、
      これは堅気の一般社会でも同じかもしれない。
      なんのために働くのか、お金をどう使うか。
      お金があれば心にゆとりはできるが、
      お金を持つだけでは幸せにはなれない。
      お金をどう使えば幸せになれるのか、
      人生哲学の映画でもありました。
      マッチョなアクション俳優ではなく、
      小柄なのに、欲望に忠実なアル・パチーノの
      ギラギラ感良かったですし、
      レストランでの虚脱感が素晴らしかったです。
      ただ、少し長かったかな f(^ ^;)
      >> 続きを読む

      2021/06/05 by あとぅーし

      「スカーフェイス」のレビュー

    • 評価なし

      アメリカに渡ったキューバ難民トニー・モンタナ(パチーノ)が、殺人とコカイン密売によりマイアミの暗黒街でしだいに力を伸ばし、ついに麻薬王を殺して、暗黒街のボスにのし上がるが…。
      「暗黒街の顔役」(1932)のリメイク。

      2020/07/30 by Silencer

      「スカーフェイス」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ クール

      アルパチーノがゴッドファーザーの役どころよりも躍動するところが良い。
      死に様がかっこよすぎるぜ!

      (allcinema)
       ハワード・ホークスの「暗黒街の顔役」を現代風にリメイク。キューバからアメリカに渡った青年が、死に物狂いで暗黒街にのしあがっていく姿を描く。3時間近い長尺を徹底したバイオレンスとスラングの洪水で埋め尽くし、A・パチーノの力演共々、比類なき迫力を持って観る者にせまる。

      2020/01/10 by motti

      「スカーフェイス」のレビュー

    もっとみる

    スカーフェイス
    スカーフェイス

    映画 「スカーフェイス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画