こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

未来を生きる君たちへ

IN A BETTER WORLD
ジャンル: ドラマ
公開: 2011/08/13
製作国: スウェーデン , デンマーク
配給: ロングライド

    未来を生きる君たちへ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 5.0 泣ける 切ない

      暴力への対処とは...


      素晴らしい映画でした!
      この手のテーマはひとつのジャンルとしてありがちなテーマかもしれませんが本作のよいところは極めて真面目であるということ。
      子供目線もわかりやすいし、内戦地域の無法地帯での出来事もわかりやすい。
      邦題の感じからして若年向け情操教育に良さそう。
      映画のタイトル、邦題にはまさにソレを感じました。

      感動した。

      (allcinema解説)
      「ある愛の風景」「アフター・ウェディング」のスサンネ・ビア監督が、暴力と愛を巡る簡単には答えの出ないテーマに真摯に向き合い、みごと2011年のアカデミー賞外国語映画賞に輝いた感動のヒューマン・ドラマ。デンマークの郊外とアフリカの難民キャンプを舞台に、問題を抱えた2組の父子が、日々直面する理不尽な暴力を前に、復讐と赦しの狭間でぎりぎりの選択を迫られ葛藤するさまを、緊張感あふれる力強い筆致で描き出す。
      デンマークで母親と暮らす少年エリアスは、学校で執拗なイジメに遭っていた。両親は別居中で、医師である父アントンはアフリカの難民キャンプで医療活動に奮闘する日々。そんなある日、エリアスはイジメられているところを転校生のクリスチャンに助けられ仲良くなる。折しも一時帰国したアントンが、2人の前で暴力的な男に殴られると、無抵抗を貫いた彼に対し、クリスチャンはやり返さなければダメだと反発する。やがてアフリカへ戻ったアントンの前に、妊婦の腹を切り裂く極悪人“ビッグマン”が負傷者として運ばれてくるが…。
      >> 続きを読む

      2019/07/03 by motti

      「未来を生きる君たちへ」のレビュー

    • 3.0

      デンマークとアフリカという異なる大地。
      しかし憎しみの始まりはひょんなことから増大していく。
      その負の連鎖を描くドラマ。

      片や子供と片や大人。年齢も性別も関係なく、暴力が生まれる捌け口は至る所に散りばっている。

      悲劇が起こることが手に取るように分かる展開だが、その後を含めて解答の無い問題に光を見せる。

      ただ行儀良さが見えるのも事実。
      問題提起としては上手い作品だが、それ以上のものは求める類ではない。
      あと邦題が中身とズレてる気がする。
      >> 続きを読む

      2017/01/30 by オーウェン

      「未来を生きる君たちへ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      悲しいけど最後に救いがあって良かったです。これからの世界について、少し考えさせられました。

      2015/01/01 by tati

      「未来を生きる君たちへ」のレビュー

    未来を生きる君たちへ
    ミライヲイキルキミタチヘ

    映画 「未来を生きる君たちへ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画