こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

突入せよ! あさま山荘事件

The Choice of Hercules
ジャンル: 日本映画 , ドラマ , アクション
公開: 2002/05/11
監督:
キャスト: , , , ,
製作国: 日本
配給: 東映

    突入せよ! あさま山荘事件 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「突入せよ! 『あさま山荘』事件」が描いている1972年は、沖縄の復帰、日中国交正常化、日本列島改造論など、戦後の日本が大きく変わる節目の年だったと思う。

      その中でも、連合赤軍のメンバーが長野県の軽井沢の山荘に人質をとって立てこもった"あさま山荘事件"は、テレビ中継による国民注視のもと、過激派と警官隊が激突する大事件だった。

      この映画は、当時、警官隊の現場リーダーだった佐々淳行のノンフィクションを原作に、映画評論家出身の原田眞人監督が脚本も兼ねて映画化した作品だ。

      犯人側の動静には触れず、困難に挑む不屈の警察官たちを描く----という狙いから、思想や時代性といったテーマは敢えて避け、危機管理と警官たちの英雄的な戦いに絞った構成をとり、それと同時に、警察内部の葛藤や混乱などにも焦点を絞り、いかに人質を救出していったかという過程をリアルに描き出している。

      佐々淳行に扮する主演の役所広司が、いつもながら、実にうまい。東京の官僚と地元警察の守旧派にはさまれて、苦しみながら奔走するリーダーを、嫌味なく演じている。

      一歩間違えれば、単純な正義の味方に陥りかねない役柄だが、軽やかなユーモア、響きの良い声、少し遠くを見る視線など、さりげない演技で、共感を呼ぶ人物像を作っていると思う。

      また、助演陣にもいい役者がそろっている。上司役の串田和美、人質の夫に扮した松尾スズキらの舞台人、伊武雅刀、宇崎竜童、高橋和也といった個性派俳優たちが、くっきりした登場人物を演じて物語に厚味を持たせている。

      "社会派エンターテインメント活劇"といったタイプの映画で、豪雪と鉄球、水浸しの突入場面は迫力たっぷり。だが、籠城した"敵"に動きがほとんどないため、アクションシーンそのものは、警官サイドに限定されてしまい、映画的なダイナミズムに欠けていたのが、少々残念であった。
      >> 続きを読む

      2016/11/24 by dreamer

      「突入せよ! あさま山荘事件」のレビュー

    • 3.0

      終始緊迫感があるのかと思っていたが、それ以外でもエンタテインメント性にも富んでいて観やすくよかった。
      未熟な組織内の対立やそれぞれの人間的な部分もよく出ていたと思う。

      2016/07/02 by よっしー

      「突入せよ! あさま山荘事件」のレビュー

    • 3.0

      イメージとは異なるリアルな警察の姿を描写。逆になかなか良かった。

      2015/12/01 by kaiteru

      「突入せよ! あさま山荘事件」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      役所広司主演の実話映画。警視庁と県警の確執、メディアや野次馬などの対応で事件解決への弊害がリアルに描かれており、好きな作品の一つです。

      2015/11/23 by yumen2015

      「突入せよ! あさま山荘事件」のレビュー

    • 4.0

      役所浩司はよい役者だと思った。彼を主役にしたおかげでうまくまとまったと思う。

      投稿日時:02/06/01 10:13

      2015/01/31 by みぞっち

      「突入せよ! あさま山荘事件」のレビュー

    • 「あさま山荘」関連の書籍を読んだことが有るので、是非観てみたいと思いました♪

      ◆「あさま山荘」籠城 - 無期懲役囚・吉野雅邦ノ-ト
      http://www.dokusho-log.com/b/4396330383/
      >> 続きを読む

      2015/01/31 by ice

    もっとみる

    突入せよ! あさま山荘事件
    トツニュウセヨアサマサンソウジケン

    映画 「突入せよ! あさま山荘事件」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画