こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヒューゴの不思議な発明

Hugo
ジャンル: ドラマ , ファンタジー , アドベンチャー
公開: 2012/03/09
製作国: アメリカ
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

    ヒューゴの不思議な発明 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全20件
    • 5.0

       最初は、子供向けのファンタジー映画か何かかと思って、高を括って見ていたが、その映像の美しさや、素朴ながら心温まる結末に、高評価を与えざるを得なかった。
       特筆すべきはその映像美であろう。雪降るパリの街並みを、明暗をはっきり分けて描く撮り方は『ハリーポッター』シリーズ、『ポーラーエクスプレス』など、児童向けファンタジー映画によく見られる、現実とはかけ離れた、子供視点の夜の世界を描くのに好んで用いられているが、それを現実のパリの街並みに用いることで、主人公であるヒューゴや、駅の住人たちにとって、その街がある種特殊なものであることを物語っている。都合、家庭で視聴する場合は、通常通り見るしかないが、劇場公開時は3Dだったらしい。行けなかったことが悔やまれる。
       監督のマーティン・スコセッシは『タクシードライバー』など、社会に鋭いまなざしを向けたバイオレンスな作品に定評があるが、こういった作品も作れるのかと驚いた。彼の映画にたびたび用いられる『神の視点』と呼ばれる、垂直上方からのカットも序盤に使われており、マーティン・スコセッシの新たな境地rとしても見るか価値は十分にあるだろう。
      >> 続きを読む

      2018/04/30 by shinshi

      「ヒューゴの不思議な発明」のレビュー

    • 3.0

      映画の世界を作り出したジョルジュメリエスの話
      しかしジョルジュメリエスを知らない、そしてこの映画のあらすじも知らない私には、最初の方の説明のないまま進むことでなかなか映画の世界に入り込めなかった
      雰囲気は好きです
      カタカタ鳴る音が心地よい
      機械仕掛けの世界
      お洒落な駅の雰囲気も登場人物も好き
      後半にかけて最初の説明がなかった事がどんどんわかっていき面白くなりました
      ヒューゴと亡き父との繋がりが、また新たな繋がりを作り、ヒューゴが独りじゃなくなったのが良かった
      ジョルジュメリエスの映画が映し出されると、思わず「可愛い」って言ってました
      まずは月世界旅行を観てみたいな
      >> 続きを読む

      2018/04/19 by tomi

      「ヒューゴの不思議な発明」のレビュー

    • 3.0

      お手軽といえばお手軽なファンタジー

      2017/09/15 by kaiteru

      「ヒューゴの不思議な発明」のレビュー

    • 3.0

      巨匠スコセッシが3Dというおもちゃを得て監督したのが本作.なので気軽な娯楽作として楽しむのが筋かと.
      監督本人が意識したかどうか不明だがが時代と歯車と機械人形の映像美はスチームパンク.SFクラスタ寄っといで.
      コーエンの存在感はどっから観てもすごいぜい.普通にしてたらちょーかっこいいおぢサンなんだけどね.ボラット系列作品との落差がすごいぜい.
      あ,でもねモレッツたんかわゆす.ただでさえかわええのに,スコセッシが魔法かけちゃってちょーかわいくなってるのほっこりだわぁ.

      2017/04/15 by 叡福寺清子

      「ヒューゴの不思議な発明」のレビュー

    • 2.0

      う~ん、イマイチ。
      ちょっと期待外れ。

      2017/03/03 by Jun-Ya

      「ヒューゴの不思議な発明」のレビュー

    もっとみる

    ヒューゴの不思議な発明
    ヒューゴノフシギナハツメイ

    映画 「ヒューゴの不思議な発明」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画