こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

十二人の怒れる男

12 Angry Men
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 1959/08/01
製作国: アメリカ
配給: ユニオン提供=松竹セレクト配給

    十二人の怒れる男 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全24件
    • 4.0

      日本も陪審員制度になった、選ばれた人はこの映画を見たら良いんじゃないだろうか。
      人間がどれほど偏見があり、思い込みがあり
      、間違いがあるか理解するのに国、時代が変われど参考になると思う。

      2019/02/21 by sayonara-3

      「十二人の怒れる男」のレビュー

    • 4.0 クール

      『60年前の映画とは思えない新しさ』的映画

       仕事の関係で知り合った大学の教授から教えてもらって鑑賞。
       おもしろかった。
       60年の時間を経てもなお生き残る映画にはやはり訳がある。
       とにかく登場人物12人の個性がハッキリしていて、
       演じている俳優さんの演技がうまい。
       ついつい没入してしまう。
       1対11の議論が、
       時間を経るごとに2対10になり、3対9になり、
       挙げ句の果てには、11対1になり、降参・・・
       結果はわかっていたものの、その12人の登場人物の心情に、
       ついつい引きこまれていった。
       低予算の映画でも十分娯楽として成り立つことを証明している作品。
      >> 続きを読む

      2019/02/09 by Catalonia

      「十二人の怒れる男」のレビュー

    • 2.0

      『12人の優しい日本人』の方が面白かったなぁ...元ネタだそうですが

      2019/01/14 by HAGANELLIC

      「十二人の怒れる男」のレビュー

    • 評価なし

      モノクロ。モノクロっていうか全体的に黒い。それがまた男たちと部屋のむさ苦しさを倍増させる。クーラーをガンガンにきかせて観ても、なんか暑い…と錯覚しそうだ。
      そのくらい熱気と情景が伝わる。そのくらい、いつの間にかひき込まれている。

      ストーリーの展開は読める。理路整然と、オセロをひっくり返すように逆転していく…
      結論が解っていても何の問題はない。むしろ結果に至る経過を観るもの。

      12人それぞれの生い立ち。年齢、個性(めっちゃ声高い人いる)。1人の少年の人生。暑い。否、熱い…!最後の1人、演技すごすぎ。
      Not guilty!
      【鑑賞メーターより移行】
      >> 続きを読む

      2018/09/04 by いちころ

      「十二人の怒れる男」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      観てる我々も陪審員になってみてしまうと楽しめますね。

      2018/07/28 by motti

      「十二人の怒れる男」のレビュー

    もっとみる

    十二人の怒れる男
    ジュウニニンノイカレルオトコ

    映画 「十二人の怒れる男」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画