こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

天国の口、終りの楽園。

Y Tu Mama Tambien
ジャンル: 青春 , ドラマ
公開: 2002/08/10
製作国: メキシコ
配給: ギャガ・コミュニケーションズ

    天国の口、終りの楽園。 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      メキシコを舞台にした「天国の口、終りの楽園」の主人公は、17歳の少年2人。

      裕福な汚職政治家の息子テノッチ(ディエゴ・ルナ)と、彼の親友で中流家庭出身のフリオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)だ。

      セックスとうぬぼれで頭が爆発しそうな彼らは、ある夏、それぞれのガールフレンドが旅行でいなくなるのをいいことに、ひと夏のアバンチュールを追い求める。

      そこへ、テノッチのいとこの妻ルイサ(マリベル・ベルドゥー)が現われる。2人がでっち上げた海岸「天国の口」を探す旅に誘うと、28歳の美しいルイサは意外にも承諾する。

      道中、ルイサは2人の少年と次々に関係をもつのだった。理由は追って明らかになるのだが------。

      2人は年上の女性をモノにした幸運に舞い上がるが、それはつらい"自己発見"の始まりだった。

      アルフォンソ・キュアロン監督が描くエロスは本物だ。生々しく官能的で、心の襞を浮かび上がらせる。そして、3人の複雑なキャラクターも、見事にあぶり出されている。

      この映画は一見、お気楽なロードムービーにみえる。だが、うわべの気楽さにだまされてはいけない。その強烈なインパクトは、いつまでも心に焼き付いて離れない。
      >> 続きを読む

      2018/01/11 by dreamer

      「天国の口、終りの楽園。」のレビュー

    • 3.0

      若者二人のロードムービーと言えば聞こえはいいが、やってることはセックスばかりだし、性への興味は尽きることがない。

      旅に同行する相手が人妻ということもあり、セックスに関しては一枚も二枚も上手。
      よって二人は振り回され、時には友情に亀裂が入る。

      ラストが象徴的であり、あっさりした感覚なのは若者特有。
      キュアロンはメキシコの風景にのせて、甘い青春を描きだした。

      ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナの共演はこの作品から始まるが、実生活でも友人なのは分かる。
      >> 続きを読む

      2017/08/23 by オーウェン

      「天国の口、終りの楽園。」のレビュー

    天国の口、終りの楽園。
    テンゴクノクチオワリノラクエン

    映画 「天国の口、終りの楽園。」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画