こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ファーストミッション

The First Mission 龍的心
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 1985/09/14
製作国: 香港
配給: 松竹

    ファーストミッション の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「ファースト・ミッション」は、ジャッキー・チェン主演、サモ・ハン・キンポー監督・出演、ユン・ピョウ武術指導という香港アクション第二世代の黄金トリオの作品だ。

      加えて、製作に「片腕ドラゴン」などで一世を風靡した元祖クンフー・スターのジミー・ウォングが名前を連ねているので、同じくジミー・ウォング製作・主演の痛快作「ドラゴン特攻隊」風の面白活劇を期待したくなるところだが、この作品は、いささか趣が異なり、傑作・快作・凡作、取り混ぜて乱発されたジャッキー映画の中にあっても、特に異色作と言えると思う。

      まず、オープニングは、戦争コマンドーもののようなジャングルでの銃撃戦がテンポよく描かれ、それが実は警察特殊隊の実戦演習だったというオチも含めて、ジャッキー映画らしい出だしを見せるのだが、映画の大半は、ジャッキー演じる刑事と知恵遅れの兄の心温まる交流に重点が置かれているのだ。

      この兄を監督兼任のサモ・ハン・キンポーが演じているのが笑えるのだが、意外にも映画の進行に連れて巨体を子供のような仕草で動かす彼の演技が、自然に見えてくるのだ。

      彼をコメディリリーフにして、いかにも泥臭い喜劇的な場面がいくつか挿入され、刑事を辞めて子供の頃からの夢だった船乗りになろうと考えつつも、兄の存在を案じ悩むジャッキーの姿が、大時代的メロドラマ風に延々と繰り広げられる。

      そして、この映画での活劇の見せ場は、ジャッキー運転の車がオートバイに追われるカーチェイスを経て、建築中のビルを舞台にしての格闘アクション。

      さすがに、肉体を駆使してのアクションとなるとジャッキーは光り輝く。特にここでは、ジャッキー及び香港活劇の原点とも言うべきクンフー・アクションが主体となっているので、肉体の躍動感がストレートに伝わってくる。

      しかも、ジャッキー得意のおふざけがここには一切なく、極めてシリアスに相手をやっつける姿には目を見張るものがある。思うに、これはマンネリズムとの戦いゆえに成されたジャッキーの原点回帰なのかもしれない。

      事件後をセリフなしの映像と音楽だけで見せるエピローグも、一風変わっているのだが、そこに映し出されるサモ・ハン救出のために職を捨ててまで協力したジャッキーを取り巻く映画仲間たちの連帯感のように見えて、何か感慨深いものがある。
      >> 続きを読む

      2017/09/12 by dreamer

      「ファーストミッション」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      泣けるという意見を聞き、半信半疑でみたのだがこれは泣けてしまう。

      知恵遅れの兄貴サモハンとそれを助ける刑事のジャッキー。
      この構図は二人の格闘レベルを知っているだけにびっくりだ。
      特にサモハンの役は下手な役者が演じるとあっという間に興醒めなだけに、見事に物語に引き込まれた。

      肝心のアクションは終盤に集約されている。
      火薬量を間違えたという爆発シーンが驚愕のシーン。
      このまま流す香港流に改めて感服。

      ラストはもはや涙なくして見れない代物。
      おススメです。
      >> 続きを読む

      2015/02/16 by オーウェン

      「ファーストミッション」のレビュー

    ファーストミッション
    ファーストミッション

    映画 「ファーストミッション」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画