こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

Tora-san's Sunrise and Sunset
ジャンル: 日本映画 , ドラマ , コメディ
公開: 1976/07/24
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      寅さん見たの三本目
      太地喜和子さんが見たくてこの回にした。
      動いているのを初めて見て、腰が細く着物の似合う、とても魅力的な人だったんだなぁと。
      和装に白い日傘が優雅だった。

      画家の先生の正体わからないまま見た初見と、あらすじ把握した二回目だと画家の先生の言動も納得。
      「タコ社長の工場なんかタダでもいらねえ」と言っちゃう寅さんと、それでわんわん泣いちゃうタコ社長。
      おいちゃんの俳優が変わったのも初めて見たけど森川さんより地に足が付いたイメージ。

      たつの市の夕方の、夕焼け小焼けが町に流れて、子供たちが名残惜しそうに道で遊んでいて、芸者が急ぐ映像がグッときた。何でもない街灯が映ってたりして。

      今回もとらやの皆さんは病的にお人好し。
      佐藤蛾次郎さんが様変わりしすぎてて驚いた、あんなにかわいかったのに!

      しかし、いくら惚れた芸者とはいえ金の無心に日本画の大家に無心に行くのは頂けなかった。
      先生関係ないじゃん。
      -----
      雑で不遜な感じの役人?が寺尾聰なのね。
      鑑賞後だいぶ経ってから思い出してクスリと笑ったりする。
      -----
      え!先生役の宇野重吉の息子が寺尾聰!?ほんと!知らずに見てた親子競演…
      >> 続きを読む

      2019/05/14 by shiduka

      「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      男はつらいよ第17作。マドンナは太地喜和子。とっても色っぽいでーす。寅さんもいつものように惚れてデレデレするのではなく、自然体で付き合っている。相性いいじゃん!さくらも女の勘で太地喜和子の寅さんへの恋心を見抜く。歴代寅さんの中でももっともいい感じに見えたのに女心に鈍感になっちゃった?ラストで会いに行った後はどうしたんでしょうね。宇野重吉演じる著名な画家の昔の恋人とのやりとり、ラストの思いやりも最高。シリーズの中でも秀作かと。


      2018年7月21日再鑑賞。著名な画家の昔の恋人役岡田嘉子という女優さんは恋のためにソ連に亡命するなど波乱万丈の人生を歩んだとのこと。さらに感慨深い作品となった。
      >> 続きを読む

      2015/05/10 by seablue

      「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」のレビュー

    • > 寅さんもいつものように惚れてデレデレするのではなく、自然体で付き合っている。

      結局は自然体でいられる異性と上手くいく気がしますね。
      でもダメだったようで、惜しかったですねぇ...
      >> 続きを読む

      2015/05/10 by ice

    男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け
    オトコハツライヨトラジロウユウヤケコヤケ

    映画 「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画