こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・コミットメンツ

The Commitments
ジャンル: ミュージカル・音楽映画 , 青春 , ドラマ
公開: 1991/12/21
製作国: アイルランド
配給: ワーナー・ブラザース

    ザ・コミットメンツ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 5.0

      決して美しくないが、魅力的。

      2018/05/09 by taku

      「ザ・コミットメンツ」のレビュー

    • 5.0 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "黒人の血を求めて、ソウルするアイルランド人の魂を描いたアラン・パーカー監督の渾身の傑作 「ザ・コミットメンツ」"

      「アイルランド人は、欧州の黒人だ!」----。このセリフが示しているように、「ザ・コミットメンツ」は、「フェーム」や「エビータ」などのアラン・パーカー監督が撮った、アイルランドの音楽バンドが見事にソウルするサマを描いた映画だ。

      アイルランドの首都ダブリンを舞台に、主人公のバンド・マネージャーが、ソウルをやろうと決意する。メンバーを募集したら、カントリー・ウエスタンやらジャズやら、素人はだしの音楽愛好家がわんさか集まるのだが、そんなレベルから何とか結成したのが、"ザ・コミットメンツ"。

      男8人のセッション・バンドと3人のコーラス・ガールだ。いずれも、音楽を専門に勉強したエリートどころか、ちょっと資質を持った荒っぽい悪ガキ集団という感じだ。

      しかし、主人公のマネージャーが持つ強烈な理想に向かって練習を重ねるうちに、バンドはサマになってくる。その辺の変わり者たちが、いつの間にかソウルし始める。プロの音を、声を出すのだ。

      その変化を遂げる瞬間の素晴らしさを、アラン・パーカー監督は、実に感動的に見せきるのだ。

      ミュージシャンの成功物語は、映画のジャンルにもパターンとしてあり、私の大好きな世界のひとつなのだが、この映画のパワーは何と言っても出演者の魅力が大きいと思う。

      これだけインパクトの強いキャラクターで、音楽性のある連中をよくもまあ集めたものだと感心してしまう。当然、演技の面では全くの素人なのだが、ひとりひとりの顔は、なぜかドラマ性に満ちているのだ。

      皆、10代から20代なのに、人生を背負っているようなコクのある表情を持っている。そして、プロの顔つきで彼らが歌い始める時、どっしりと重い手応えのあるものが、私の心にしっかりと刻まれていくのを感じるのだ。

      この映画のために作った架空のソウル・バンドを、アラン・パーカー監督は、信じられないリアリティーで存在させたと思う。

      アイルランド人の魂に迫る、といっても過言ではない不思議な"血の匂い"がする映画なのだ。
      >> 続きを読む

      2017/03/25 by dreamer

      「ザ・コミットメンツ」のレビュー

    ザ・コミットメンツ
    ザコミットメンツ

    映画 「ザ・コミットメンツ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画