こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドッグ・ショウ!

Best in Show
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2001/03/31
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ドッグ・ショウ! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「ドッグ・ショウ!」は、意外な拾いものの楽しい映画だ。

      ドッグ・ショウに出場するため全米各地から集まった愛犬家五組の姿を、ドキュメント・タッチで綴ったコメディ。

      その五組の愛犬家たちというのが、それぞれ何とも言えずおかしくて、可愛くて。
      アメリカには絶対これとそっくりの人が、大量に存在するに違いないと思わせる。
      そういう典型的な人物ばかりなのだ。

      例えば、熱心に精神分析医に通う都会のカップルとか、大富豪の老人と結婚したソフィア・ローレン風の化粧をしたゴージャスな女とか。

      その五組の中に、いかにもお人好し風のおやじがいて、その両足とも左足というギャグには笑ってしまった。
      よくもまあ、そういうトボケた冗談を思いつくものだと、感心してしまう。

      このおやじを演じたのは、ユージーン・レビーという役者で、彼は本当に面白い。
      そして、この五組の中で私が一番好きだったのは、釣り具屋のおやじとその愛犬だ。

      この映画の監督でもあるクリストファー・ゲストが釣り具屋のおやじを演じていて、なかなかの才人ぶりを発揮していて、笑わせてくれる。

      とにかく、犬の毛並みの手触りまで伝わってきて、犬好きの私は幸せいっぱいの気持ちになる。

      どぎつく、ゲラゲラ笑わせるというのではなく、何となく凄くおかしい。
      「ファニー」という言葉が一番ふさわしいような気がします。

      私は、こういうファニーな味のコメディが大好きですね。
      >> 続きを読む

      2018/07/23 by dreamer

      「ドッグ・ショウ!」のレビュー

    • 3.0 笑える

      ドッグショウだから当然犬の華麗な芸を見られると思っていたが、主役は人間。
      それも飼い主たち。

      その何組かに焦点を絞って、ドキュメンタリー形式で話は進む。
      だから物語らしきものはない。

      その代わり会話の節々に笑える点が幾つかある。
      特に冒頭とラストの夫婦に犬を絡めた話は思わず吹いた。
      タイトルの犬に期待すると面白くないが、小品としての良さは充分出ている。
      >> 続きを読む

      2017/12/13 by オーウェン

      「ドッグ・ショウ!」のレビュー

    ドッグ・ショウ!
    ドッグショウ

    映画 「ドッグ・ショウ!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画