こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フライド・グリーン・トマト

Fried Green Tomatoes
ジャンル: ドラマ
公開: 1992/06/06
製作国: アメリカ
配給: アスキー映画

    フライド・グリーン・トマト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「フライド・グリーン・トマト」は、人生に目的を失った中年の主婦が、老人ホームで知り合った老女の昔話を聞くようになる。

      そして、老女の語るアメリカ南部の田舎町の様々な物語は、この中年の主婦に"生きることの価値"を再び教えていくことになる------。

      この映画には、様々な世代の女性が登場し、メソメソ、ワイワイしながら、正しく自立の道を歩んでいく方法を知っていくという物語になっていて、確実に女性観客をターゲットとして絞った分、ありふれた女性のキャラクターも堂々と描かれ、やや女々しいという感じも残るが、最終的にはパワフルな女性の生き方を教える要素が強いところが、実にいいと思う。

      ドラマは、82歳の元気な明るいお婆さん(ジェシカ・タイディ)を語り部として、人生を持て余す中年の主婦(キャシー・ベイツ)を聞き手として展開していく。この二大オスカー女優の競演も、この映画の大きな見どころのひとつです。

      それは、昔々のアラバマ州を舞台にした二人のヒロインのお話------。

      ひとりは、イジー(メアリー・スチュアート・マスターソン)。少年のようにキュートな風貌で、繊細かつタフで男まさりの彼女に比べ、もうひとりのルース(メアリー・ルイーズ・バーカー)は、フェミニンなムードで、いかにも普通の女の子といった感じだ。

      少女時代、あることがきっかけで二人は近づき、心を開き合っていくのだが、勇気を持って愛を示すイジーと優しさで全てを包むルースの暖かい光景は、まるで男と女のそれに似たものがあるかのようだ。

      やがて、ルースの結婚で離ればなれになる二人だが、ある日ルースを訪ねたイジーは、彼女が暴力を振るう夫にひどい目に合わされていることを知り、助けに向かうことに------。

      正義感と友愛に満ちたイジーのキャラクターは、まさに西部劇のヒーローそのもので、まわりに存在する荒くれ男たちは、まるでみんな友人か子分みたいな感じなのだ。

      このイジーは、男っぽすぎて恋人とも縁がなく、その分、男運の悪い、か弱き友人をフォローして生き甲斐を見つけるのだ。イジーはまた、人種差別にも立ち向かい、封建的な土地で黒人にも偏見を持つどころか、協力関係を持つ勇気ある女でもあるのだ。

      この映画の中で描かれる"劇中劇"は、様々な妨害にめげず、力を合わせていくヒロインの姿をじっくりと見つめていくのです。

      そして、そのお婆さんの語る昔話に熱中しているうちに、自分の愚かさを振り返り、甘ったれた人生について反省し、心の在り様を変えていく中年の主婦の行動が重ねられて、意義の深い"女性の人生論"と言える作品になっていると思う。
      >> 続きを読む

      2017/06/08 by dreamer

      「フライド・グリーン・トマト」のレビュー

    • 4.0 泣ける 元気が出る

      映画の授業で見ました。

      おばあさんが過去を語る感じで進む物語です。
      肌の色や人種差別について非常に考えさせられました。

      おばあさんの性格はわが道を行くような感じですごく好きでした。
      またじっくり見たい作品です。 >> 続きを読む

      2015/07/24 by (・8・)

      「フライド・グリーン・トマト」のレビュー

    • 良いですね!
      観たいと思いました!

      2015/07/24 by pedro

    • 一度見ると後を引く作品ですね~!!
      何度見ても余韻の残る素敵な作品です!!

      2015/07/24 by チャミー

    • 4.0

      現代と過去を主要となるべき視点を女性それぞれ2人ずつを通じて描く物語。

      肌の色だとか人種差別。更年期障害にKKKなど問題提起を出しておきながらも、物語として非常に巧くできている。
      特に好きなのは現代パート。

      うだつの上がらない夫と暮らすキャシー・ベイツ。
      ジェシカ・タンディとの出会いで変わっていく主婦が素敵であり、彼女の年齢を重ねた分の気品が溢れていて実にひきつけてくれる。

      過去は少々話が重いのだが、事件の顛末を聞いてやっぱり女性は怒らせると怖い事を実感(笑)
      それと劇中に出てくるグリーン・トマトのフライがとても美味しそうでした♪
      >> 続きを読む

      2015/04/20 by オーウェン

      「フライド・グリーン・トマト」のレビュー

    • 5.0

      出会い・・・想いで・・・そしてトゥワンダ!!
      根強い人種差別と偏見に女性蔑視に軽視のDV等が残っていた昔の南部地方!!老女の話す思い出話が一人の女性を再生する。
      小太りのキャシー・ベイツが良いですね~!!それとジェシカ・タンディに若き日のイジー役のメアリー・S・マターソンもすtきで色々考えさせられる作品です。 評価は星五つです。

      2014/10/22 by チャミー

      「フライド・グリーン・トマト」のレビュー

    フライド・グリーン・トマト
    フライドグリーントマト

    映画 「フライド・グリーン・トマト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画