こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日

ジャンル: アニメ
公開: 2010/02/20
監督:
製作国: 日本
配給: バンダイビジュアル

    機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 5.0 ハラハラ 元気が出る

      この作品の一番の見所は”戦闘シーン”です!!

      もちろん、今までのガンダムシリーズもどれも素晴らしい戦闘シーンはあるのですが、それらの追随を許さないほどの綺麗さと迫力があります。
      特に冒頭の戦闘シーンではコックピット内部の描写も細かく書かれていて臨場感が半端ないです!!

      当然、ストーリーも面白いですよ!
      初代~逆シャアまでのつながりが随所に盛り込まれていて、ガンダムファンならうれしい演出もたくさんあります!

      そして来る、5月17日にユニコーンの最終エピソードであるEP7が公開されます!

      興味があったけど、まだ見てない!
      っていう人は今から見れば公開までには間に合うと思うので、今すぐ見ましょう!!
      >> 続きを読む

      2014/04/17 by ぬますけ

      「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日」のレビュー

    • 過去作のネタから熱いシーンまで、昔からのガンダムファンから最近のガンダムファンまで楽しめる作品ですよね。

      オットー艦長の演説やガランシエル隊のジンネマンさんのセリフなどいいおっさんが出てるのも○ですね。

      NT-D発動に合わせてBGMのサビをあわせてくる演出はずるいです(笑)。
      >> 続きを読む

      2014/04/18 by tak_198

    • ユニコーンは戦闘シーン、BGM、機体、登場人物どれをとってもいいものばかりですね

      ユニコーンモードがNT-D発動直前に、赤い光が隙間から洩れているのが個人的にドはまりです。
      >> 続きを読む

      2014/04/18 by sawao

    • 5.0 切ない

      「ここから出ていけーーー!」
      やはり最初のUC起動シーンは感動ものですね。
      サントラと澤野さんということもあり、歴代の起動シーンの中でも特に印象的でした。

      物語は逆襲のシャアから3年後。メカニックなどの設定がそのまま反映されている部分もあり初代からののファンにはとてもうれしい。

      また、物語の核心を握る人物サイアム・ビストの声優に『機動戦士ガンダム』のナレーションを務めた永井一郎さんが起用されており、長く続いた連邦とジオンの抗争に終止符打つような作品で、のちのF91に続くような設定もあったりする。

      謎の少女、オードリーとの出会い。白亜のモビルスーツを託された少年バナージの物語。
      >> 続きを読む

      2013/07/23 by ちあき

      「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日」のレビュー

    • BGMのUnicornはいろいろと有名になったのも含めて最高に盛り上がりますよね
      僕は逆シャアから3年でこのモビルスーツが出来上がるのか・・・?みたいな疑問は生まれましたが、周りのモブ期待からは強くそういった続きを感じ取ることができると思います。
      >> 続きを読む

      2015/05/18 by mesh

    機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日
    キドウセンシガンダムユニコーンエピソードワンユニコーンノヒ

    映画 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 1 ユニコーンの日」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック