こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

BIUTIFUL ビューティフル

BIUTIFUL
ジャンル: ドラマ
公開: 2011/06/25
製作国: スペイン , メキシコ
配給: ファントムフィルム

    BIUTIFUL ビューティフル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 切ない

      余命2ヶ月の宣告を受けた男が子供に遺すもののため奮闘する。
      しかし男の仕事は違法な不法移民への斡旋。
      限られる時間の中で、それでも男はできることを行う。

      あらすじを聞いた時から思っていたが、まるで救いがない。
      アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが監督だから分かり切ってはいたが、底辺の生活はここまでかと実感させる。

      それとかなりギリギリな設定であった霊媒師という職業。
      ただこれすらも最後には意味のある事に繋がる構成はさすがだ。

      とても重い題材の割に涙を流すような感動シーンもない。
      しかし男の決心は痛いほどに伝わってくる。
      ハビエル・バルデム有りきとはいえ、やはりその存在を抜きにしては語れない。
      >> 続きを読む

      2019/12/26 by オーウェン

      「BIUTIFUL ビューティフル」のレビュー

    • 4.0 切ない

      流石のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、濃い内容でした。

      スペインの社会背景が詳しくないのだけれど何となく雰囲気で....。
      移民や不法就労などの裏ビジネス。
      それだけでもドラマなんだけど末期癌で家族との諸々のホームドラマだったりする。
      そこはかとなくダークで悲壮感ばかりでシリアス。
      ハビエル・バルデムは濃い顔だなと思ってたけど、カミさんもすごい顔だった。娘役の子もw

      濃いなぁw

      (allcinema解説)
      「21グラム」「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、「ノーカントリー」のオスカー俳優ハビエル・バルデムを主演に迎えて贈る感動のヒューマン・ドラマ。移民や不法滞在者があふれるバルセロナの裏社会を舞台に、ある日突然余命2ヵ月を宣告され絶望にうちひしがれる男が、それでも愛する2人の子どものために残された日々を懸命に生きる姿を描く。ハビエル・バルデムは本作の演技でみごとカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞。
      スペイン、バルセロナ。この大都会の片隅で、移民や不法滞在者を相手に、時には違法なことにも手を染めて日々の糧を得ている男、ウスバル。麻薬に溺れ荒んだ生活を送る妻と別れ、愛する2人の子どもたちを男手ひとつで懸命に育てていた。ところがある日、彼は末期ガンと診断され、余命はわずか2ヵ月と告げられる。死の恐怖にも増して、何よりも遺される子どもたちの今後が、苦しみとして重くのしかかってくるウスバルだったが…。
      >> 続きを読む

      2019/07/13 by motti

      「BIUTIFUL ビューティフル」のレビュー

    • 3.0 切ない

      終始暗い映像、貧困リアル感あるので全く楽しいエンタではありません。

      しかしこれが世界の現実。途中で舞台がバルセロナである事に気づかされ
      深いため息・・・・・。

      たまにはこんな映画で落ち込むのもアリかと。

      2016/05/21 by いわさかり

      「BIUTIFUL ビューティフル」のレビュー

    • 4.0 切ない

       スペインのバルセロナで裏社会の男が余命2ヶ月を宣告され、残された時間を懸命に生きる姿を描いた人間ドラマ


       この映画では普段あまり描かれることがないスペインの首都バルセロナの裏側を映している。そこに住んでいるのはハビエル・バルデム演じるウスバルのような移民、中国やアフリカから流れ着いた不法移民のような貧困者が多い。画面は終始、暗い。しかし、その暗さがバルセロナの貧困者たちの不安やウスバルに待ち受ける運命を描いている。

       ウスバルは余命を宣告され、家族とのつながりを取り戻し、自分が仕事を斡旋している不法移民たちを救おうとする。しかし、物事が思い通りに進まず、事態は悪化の一途を辿る。つまり、これは不条理な出来事の連鎖なのだ。

       もう一つの見どころはウスバルが死者と会話できる能力を持っている点だ。冒頭、雪山でウスバルと話している若者は誰かは観客の判断に委ねる。
       
       暗い物語だが、一生に一度は観てほしい作品である。
      >> 続きを読む

      2016/03/13 by w.s

      「BIUTIFUL ビューティフル」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      スペインの貧困街で、2人の子供を男手ひとつで育てながら暮らす主人公。非合法な仕事もしながら懸命に生きる彼に突然、余命2ヶ月というを宣告を告げられる。
      主演は「ノーカントリー」でアカデミー賞を受賞したハビエル・バルデム。本作でも高い評価を得てオスカー候補となりましたが、マジ素晴らしかったです。彼自身、「自らの限界に挑戦した」と言っていますが、まさにこの作品に全身全霊で挑んだということが十分に伝わってきました。
      題名のビューティフルのスペルが間違っているのも、まともに読み書きもできない主人公を表していますが、観ててホントにつらかったです。
      現在の格差社会を痛烈に描いた作品ですので、いつでも鑑賞できる映画ではとてもありませんが、多くの方に観てもらいたいです。
      >> 続きを読む

      2015/09/02 by yulian

      「BIUTIFUL ビューティフル」のレビュー

    BIUTIFUL ビューティフル
    ビューティフル

    映画 「BIUTIFUL ビューティフル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画