こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブロードキャスト・ニュース

Broadcast News
ジャンル: ドラマ
公開: 1988/04/29
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス

    ブロードキャスト・ニュース の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 5.0 笑える 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "恋と野心と報道のトライアングル 「ブロードキャスト・ニュース」"

      この映画「ブロードキャスト・ニュース」は、「愛と追憶の日々」でアカデミー賞5部門を制覇したジェームズ・L・ブルックス監督が、4年をかけて完成させた意欲的な傑作だ。

      ワシントンにあるニュース専門のネットワークTV局では、大勢のスタッフたちが戦場さながらの多忙な毎日を送っていた。

      なかでも手腕を発揮するのが若手の気鋭の女性プロデューサー、ジェーン(ホリー・ハンター)と、ジェーンの相棒の有能なライター兼レポーターだがテレビ映えのしないアローン(アルバート・ブルックス)だ。

      そんな二人の前に、ある日、ハンサムで将来有望なキャスターのトム(ウィリアム・ハート)が出現する。

      ジェーンは、スマートでカリスマ的な魅力を持つトムに心惹かれ、彼女を心ひそかに慕うアローンは面白くない。
      一方トムは、初めての仕事で大成功を収め、一躍、スター的な存在となっていくが-------。

      切なくておかしくて、目が回るくらい回転の速いこのロマンティック・コメディは、知られざるTV局の内幕を正確に描くと同時に、放送ジャーナリズムの倫理をめぐる問題も提起している。

      しかし、同じくテレビ業界を舞台にしたシドニー・ルメット監督の「ネットワーク」のように、倫理を振りかざしたりはしない。

      あくまで人間同士の葛藤を描き、仕事とセックスと恋愛が救いがたく絡み合う現代人に焦点を当てていると思う。

      ウィリアム・ハートは、この映画では珍しく軽妙な役を器用にこなしていて、陰影のある演技を披露している。

      そして、何より見事なのは、小さな体に嵐のようなパワーを秘めたホリー・ハンターだ。口は悪いが心優しく、独善的で自己批判的。彼女が演じるジェーンは、どこまでも等身大で個性的だ。

      知られざるTV局の内幕ドラマに、セックスの介在しないトライアングル・ラブを絡めた、ジェームズ・L・ブルックス監督の巧妙な演出に、この監督の才能が光っていると思う。
      >> 続きを読む

      2018/01/07 by dreamer

      「ブロードキャスト・ニュース」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ニュースキャスターの三角関係を描いた大人のドラマ。
      この終わり方がくどくなく、さらっとしたもので後味がよい。

      三角関係の崩れ方が目新しいものではないが、しっかりと作られておりここは役者の見せ場。
      ウィリアム・ハートにホリー・ハンター。アルバート・ブルックスのトライアングルが面白い。

      特にブルックスの柔軟織り交ぜた演技が目に付く。
      いかにもああいう嫌味いいそうな奴はよくいるし(笑)

      監督つながりでニコルソンも顔出し。カメオだが存在感は相変わらず。
      >> 続きを読む

      2015/05/24 by オーウェン

      「ブロードキャスト・ニュース」のレビュー

    ブロードキャスト・ニュース
    ブロードキャストニュース

    映画 「ブロードキャスト・ニュース」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画