こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シャカリキ!

ジャンル: 青春 , ドラマ , アクション
公開: 2008/09/06
監督:
製作国: 日本
配給: ショウゲート

    シャカリキ! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0 元気が出る

      王道スポ根でどうでもいいジャンルながら自転車モノということで鑑賞。
      大事な自転車をブッ倒すし、投げるし、リヤホイール外した状態でディレイラーからフレーム落とすし、もっと大事に扱えよ、もったいな~ぃとか思いながら...。
      ディレイラーがシマノのSORAだったりグレードは低いんだなとか見てたり、ロードレーサーの疾走場面の爽快さが嬉しかったり、自転車乗りとして見てて、映画の内容は結局どうでもよかったですけどねw
      自転車ばかり見てたわけでないので、主演の遠藤雄弥くんはなかなか俳優として今後期待していいと思うと褒めておこう。


      (~allcinema)
      自転車ロードレースをテーマにした曽田正人の同名コミックをフレッシュな若手キャストで映画化したスポ根青春ムービー。
      登り坂に並々ならぬ情熱を燃やすいわゆる“坂バカ”の主人公テルが、高校の自転車部でチームスポーツであるロードレースの真髄を学び成長していく姿をさわやかに描く。
      主演はD-BOYSの遠藤雄弥、共演に中村優一、鈴木裕樹、南沢奈央。監督はこれがデビューの大野伸介。
       
      高校生のテルは大の自転車好きで、なかでも、登り坂を見ると無性に興奮し一気に駆け上がってしまう通称“坂バカ”と呼ばれるタイプの自転車バカだった。
      そんなテルが通う亀ヶ丘高校には伝統ある自転車部があったが、いまや廃部寸前の状態に。
      ある日、ロードレーサーで走る自転車部のエース鳩村をテルが普通の自転車で追いかけていると、その横をあっさりと抜き去る男がいた。男は強豪鳳帝高校のエース比呂彦。
      彼の父で亀高自転車部監督の由多は、テルに芽生えた比呂彦へのライバル心をくすぐりスカウトする。
      しかし、自分が速く走ることだけを考えてきたテルは、ロードレースにおけるチームプレーを理解しないまま、早くもインターハイ本番を迎えてしまう。
      >> 続きを読む

      2018/10/12 by motti

      「シャカリキ!」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    シャカリキ!
    シャカリキ

    映画 「シャカリキ!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画