こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

イン・ザ・ベッドルーム

In the Bedroom
ジャンル: ドラマ
公開: 2002/08/03
製作国: アメリカ
配給: UIP

    イン・ザ・ベッドルーム の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 切ない

      突然息子を失った夫婦。
      その喪失感からか、これまで隠していたお互いの本音が飛び出す。
      そしてある計画を実行させる。

      子供を失うというのは映画ではよくあるが、その後の行動を肯定させるというのはしっかり手順をかけて納得させないといけない。
      その辺を監督のトッド・フィールドや、トム・ウィルキンソンとシシー・スペイセクの演技で分からせる。

      心の動きの機微をしっかり捉えているため、ラストの複雑な表情も見逃せない。
      とても見応えのあるドラマであった。
      >> 続きを読む

      2017/04/22 by オーウェン

      「イン・ザ・ベッドルーム」のレビュー

    • 5.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "家庭崩壊の静けさを淡々と描いた、トッド・フィールド監督の計算されつくした演出が見事な名作 「イン・ザ・ベッドルーム」"

      この映画「イン・ザ・ベッドルーム」は、トッド・フィールド監督の計算が隅々まで行き渡っていて、綿密に練り上げられた構成と編集、照明、音響、音楽----その全てが静かな親密さを醸し出し、我々観る者をこの物語世界の中に引き込んでいきます。

      俳優出身のトッド・フィールドにとっては、この作品が監督デビュー作。だが、彼は他の監督が一生かけても身に付けられないような、卓越した素晴らしい演出力を我々に見せつけたと思います。

      メーン州に暮らす青年フランク(ニック・スタール)は、年上で2児の母でもあるナタリー(マリサ・トメイ)と恋に落ちます。しかしフランクの両親は、二人の交際を快く思っていません。この秋に大学院進学を控えた一人息子には、建築家としての未来が約束されていたのです。

      そんな時に、----親としては何か悪い予感がしてしまうのです。そして、その悪い予感が当たり、悲劇は起きてしまうのです----。

      夏のけだるいムードは砕け散り、物語の焦点は若い二人から、フランクの両親へと移っていきます。

      アンドレ・デビュースの短編小説を下敷きに、ロブ・フェスティンガーと監督のトッド・フィールドが共同で脚色したこの作品は、分別のある夫婦が一つの悲劇をきっかけとして変貌していくさまを、じっくりと丹念に描き込んでいきます。

      とにかく、この物語は静かに淡々と展開していきます。時間をかけ、長い沈黙を許し、決定的な場面はわざと見せないのです。しかし、鬱積した思いは徐々にクライマックスへと収斂していきます。そして、心の奥底に抑え込まれた来たものが爆発した時の威力は凄まじいものを感じさせます。

      終盤、この映画は予想もしなかった驚きの展開を見せ、家庭のドラマというより、まるでスリラーのように見えてきます。苦しさに耐えるために夫婦が選択する結末は、実に衝撃的です。

      このラストが暗示するものは、映画を観終った後もずっと私の脳裏から離れず、重く苦い感情がまるで澱のようにいつまでも、心の底に残ってしまうのです。

      だが、この映画の命は何と言ってもシシー・スペイセク演じる母親の率直さと、トム・ウィルキンソン演じる父親のもろさにあるのではないかと思います。この二人は大胆にも、我々観る者を"結婚生活の暗部"へと誘うのです。

      そこには、"悲しみと愛と暴力"が、私たちが認めたくないような形で渾然一体となって混ざり合っているのです。

      尚、この映画は、2001年度のゴールデン・グローブ賞の最優秀主演女優賞《ドラマ部門》(シシー・スペイセク)を、NY映画批評家協会賞の最優秀主演男優賞(トム・ウィルキンソン)・主演女優賞・新人監督賞(トッド・フィールド)を、LA映画批評家協会賞の最優秀作品賞・主演女優賞を受賞しています。
      >> 続きを読む

      2016/08/27 by dreamer

      「イン・ザ・ベッドルーム」のレビュー

    イン・ザ・ベッドルーム
    インザベッドルーム

    映画 「イン・ザ・ベッドルーム」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画