こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

太陽の帝国

Empire of the Sun
ジャンル: ドラマ , アクション , 戦争
公開: 1988/04/29
製作国: アメリカ
配給: ワーナー映画

    太陽の帝国 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 2.0

      ものすごい変に屈折したところから日本人を描かれて、美化されているようなけなされているような、複雑な感情です。戦争中に子供が強く大人になるストーリーなのかなんなのか、焦点がぼやけていて伝わるものが中途半端でした。

      2017/06/07 by kubojun

      「太陽の帝国」のレビュー

    • 2.0

      スピルバーグ監督だから無条件に褒める、ということはしたくない。心象心理描写のようなシーンが多いが引き込まれるような感情は起こらない。日本人がひどく描かれているシーンも少し苦い気持ちになった。映像としてはきれいな場面もあった。クリスチャンベールのデビュー作という位置づけしか残らない映画かもしれない。

      2017/03/12 by seablue

      「太陽の帝国」のレビュー

    • 4.0 泣ける 元気が出る

      映画館でロードショーを観て以来、再度観なおしてみた。

      25年以上前の作品だけど、上海の街並みや田園風景など色あせない情景の美しさ、主人公の少年ジムがたくましく生きていくドラマも楽しめました。

      しかし、主人公のイギリス人の少年があのクリスチャン・ベールだと知らなかった。「ダークナイト」シリーズや「ターミネーター4」も観ていましたが、全く気付かなかった...。

      2016/03/29 by STALIN

      「太陽の帝国」のレビュー

    • 4.0 泣ける

      観よう観ようと思っていながら・・・28年を経てようやく鑑賞!(途中忘れていたし、テレビ放送でも目にする機会がなかった)

      戦争風刺映画も、スティーヴン・スピルバーグ監督だと立派なエンターテイメント作品に出来上がる。

      基本泣ける作品なのだが・・・笑えるシーンもあり。

      映像技術が素晴らしい(数々の光の映像が印象に残る) >> 続きを読む

      2016/02/06 by 89bub

      「太陽の帝国」のレビュー

    • 2.0

      80年代のスピルバーグ監督作品の中でも評価は低い方になるだろう戦争ドラマ。

      第2次大戦中上海へ侵攻した日本軍によって、両親とはぐれてしまった少年の成長とその後を描く。
      確かに子供が強くなっていく過程は見応えあるが、戦時中のおかしな描写など納得しづらい箇所が多々ある。

      それとかなりアメリカ人向けというか、アメリカよりな描かれ方がされており日本人の感情などほとんど悪人だ。
      この反省を生かしてか後のシンドラー~やプライベート~に繋がったのだろう。 >> 続きを読む

      2015/12/06 by オーウェン

      「太陽の帝国」のレビュー

    もっとみる

    太陽の帝国
    タイヨウノテイコク

    映画 「太陽の帝国」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画