こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ジュリエットからの手紙

LETTERS TO JULIET
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2011/05/14
製作国: アメリカ
配給: ショウゲート

    ジュリエットからの手紙 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 5.0 切ない 元気が出る

      旅行が思うようにできない今、行った気になれる映画ですね。
      数年前に行った、イタリア旅行を思い出しました。作品の中の場所は、電車で通過しただけですがw
      ジュリエットクラブ、本当にあるんですね。行ってみたいです。

      昔、愛した人を探す旅。してみたいなぁ・・・・。
      What if・・・・仮に・・・・どうなってたんだろうなぁ・・・・。
      未亡人になったら、探してみるか!(笑

      おばあちゃんと孫の2つのラブストーリーが成就するたびにニヤけます。シルバーエイジの恋愛も素敵に演出されている作品です。
      >> 続きを読む

      2021/09/02 by mika

      「ジュリエットからの手紙」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ガエル・ガルシア・ベルナルが出てる!とちょっとした嬉しいサプライズ。
      学生時代は彼のキュートで色気のある笑顔に大ハマりしていたことが懐かしい。
      あの笑顔とテンションで押し切られたら、何となく飲み込まれてしまう気持ちがわからなくないのは私だけだろうか。
      「win-win」という言葉が彼からよく出ていたのだけれど、それを多用してしまうほど、すでにふたりには距離感ができていたのだと思う。恋愛は、一緒にいることそのものがwin-winで、win-winかどうか言及する考えにそもそも及ばないはずだから。

      クレアがいざ本物のロレンゾに会えるという瞬間、少女のように身だしなみや見映えを気にしていたのがとても可愛らしい。
      ロレンゾの乾杯の一言「互いに大切な人を失った。だが、運命は僕らを再び引き合わせた。」という台詞と、クレアの「遅れてごめんなさいね」(この「遅れた」という言い方も秀逸)という言葉に対して、「恋について語る時、遅すぎることなんて何もないんだ」というロレンゾの言葉がイタリア人らしくて素敵。
      その一言は、結婚式でのクレアが読み上げるソフィーの手紙にも繋がってくる。
      自分の言葉と、目の前の勇気を体現したふたりとに背中押されるラストには、自然と笑みがこぼれる。
      >> 続きを読む

      2019/09/30 by Mimi

      「ジュリエットからの手紙」のレビュー

    • 4.0

      ラブストーリーで間違いないのだろうが、それよりもイタリアの風景には心癒される部分が幾つもある。

      いつだって異国の地というのは感情が揺さぶられ、ワクワクしてしまう。
      その旅行気分を上手くマッチして見せている。
      だから50年前の手紙から運命の人を探すという古臭いテーマも、苦にはならない。

      叔母と孫と女性なのだから、自ずとどういう結果になるかは分かる。
      ただこれが異国だから恋に発展という単純なやり取りは勿体ない。
      風景と同様にもっとスマートに見せればさらに良かった。

      これと同系統なのが「トスカーナの休日」。こちらもセットで見ると余計楽しめるのは間違いない。
      >> 続きを読む

      2017/05/13 by オーウェン

      「ジュリエットからの手紙」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ジュリエットってあのジュリエットのことだったのか。前情報なく素の状態で観たので、ちょっと驚き。
      原題は『ジュリエットへの手紙』に対し、邦題は『ジュリエットからの手紙』と、この違いは何だろう。どっちの方がしっくりくるんだろうか。観る人によるだろうが、個人的には本作の出発点となる『への』の方がフィット感があるなぁ。
      アマンダ・サイフリッドは、めちゃくちゃ綺麗という訳ではないけど、なんか魅力的。二人が結ばれると思ったけど、婚約者の存在が。でも、そこはあっさりした人で後腐れなく、爽やかなハッピーエンドが迎えられて良かったね。 >> 続きを読む

      2017/01/03 by 123

      「ジュリエットからの手紙」のレビュー

    • 3.0

      手紙というアイテムは凄く盛り上がりますね
      本当に、ジュリエットからの手紙が届くのかな⁈
      凄く行きたくなり書きたくなりました
      そして、そのお返事を受け止めて行動するおばあちゃん
      素敵です
      いや、チャーリーも素敵やな
      ただ、ヴィクターとチャーリーの配役は反対の方が良かったような…
      情熱的なイタリア人、ヴィクターの方が似合ってるよ
      まさか最後に結婚までするとは思わなかったけど…
      もしかして式だけなのかもやけど…
      途中で「これは亡くなってた方が美談なのかも」とも一瞬思ったのだけど…
      最後のあの手紙に繋がるならやっぱりいい結末でした
      もし、あの時…
      そう思うことあるけれど、それは遅くない
      手紙の言葉が凄く響きました
      >> 続きを読む

      2016/05/03 by tomi

      「ジュリエットからの手紙」のレビュー

    もっとみる

    ジュリエットからの手紙
    ジュリエットカラノテガミ

    映画 「ジュリエットからの手紙」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画