こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン

A DIRTY SHAME
ジャンル: エロス , コメディ
製作国: アメリカ
配給: 角川映画/ハピネット

    ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 笑える

      低俗映画の王様のジョン・ウォータースが送る低俗映画。

      しかし観てビックリしたこれ逆ゾンビ映画だ。

      ゾンビが人間に襲われて人間ななるという、新しいタイプのゾンビ映画だと思った。(実際にはゾンビは出ません)

      老いる事無い低俗感、そして年をとる事で純度が上がり、子供の無邪気感に溢れる映画に仕上がっている。恐るべしである。

      ウンコ、マンコ、チンコだけで非ポルノ映画を作るこの才能は凄いのよ。そして細かい所まで遊び心に溢れているピースフルな映画。エロさより人間の生へのパワーに溢れ暴走していく。

      まさに人間賛歌!!

      人間なんて一皮むけばこんなモノ、馬鹿でマヌケでスケベなモノなのよ、すました顔していても上品ぶってみても内面はそう変わらない。もっと自由に生きてもイイのだ。

      人間社会の諸悪の根源はこの生の昂ぶりを押さえる事で起きている。押さえ込むから曲り変な方にいく。


      押さえ込む事で一見秩序が生まれているように思えるが実際はパンツのワキからはみ出た毛の如くはみ出ていく、毛ならば剃れば良いけれど人間はそうはいかない。剃られた人間はどうすりゃいいのよと暴れるのである。

      それならばパンツをはかなきゃいいという。

      レッテルで色々人をわかるけどそれに意味はない。楽しめば良い。みんな低俗になればレッテルなんて意味ないのだから。
      >> 続きを読む

      2014/09/20 by 隼5郎

      「ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン」のレビュー

    • あ、ゾンビは出てこないんですね(笑)

      2014/09/20 by マカロニ

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン
    アダーティシェイムユーエスコウカイバージョン

    映画 「ア・ダーティ・シェイム US公開バージョン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック