こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

17歳のエンディングノート

Now Is Good
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 2013/04/27
製作国: イギリス
配給: キノフィルムズ

    17歳のエンディングノート の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0

      こういう王道な感動系ストーリー
      おもいっきり泣いてしまうようになってきた
      亡くなる本人よりも、家族の気持ちに感情移入するようになってきた
      歳のせいかな…
      17歳
      白血病
      まだまだ人生これからなのに
      まだまだ生きたいのに
      みんなと同じようなことができない
      化学療法を放棄することを選び
      最期の時までしたいことをしようとします
      死ぬまでにしたいことリスト
      その中には違法なこともあったり
      テッサとアダムの関係の築き方も凄く美しくて
      お互いに未来のことを理解しながらも葛藤している姿が良かった

      父親目線で見るともう涙が止まらなくなる
      優しく見守りそして時に衝突
      娘の思いも理解できるし、残される父親、そして家族の思いも
      大袈裟過ぎない感情の起伏が
      更に切なくなる

      それにしてもダコタファニング大きくなったなぁ
      透明感が凄い
      >> 続きを読む

      2017/08/29 by tomi

      「17歳のエンディングノート」のレビュー

    • 4.0 切ない

      完全に父親目線。印象的だったのは娘と父のやりとり。
      彼氏がこっそり泊まりにきていて、いるのかと尋ねる父。そしてまだ若い、彼には受け入れられない、傷つくぞみたいなシーン。それでもいいという娘。そしてその時はパパがいると。いつものように。グッときましたねー、親父的には。

      それにしても彼カッコ良い。ジェレミー・アーヴァイン。要チェック。コリンファースと真田広之の映画にも出ている模様。

      喜怒哀楽が激しく入り混じる映画ではないけど、じっくりジーンとできる素敵な映画だと思います!邦題はなんで具体的にしちゃうかな、、、 >> 続きを読む

      2016/09/04 by メッシイ

      「17歳のエンディングノート」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      病気もので感動…みたいなのはあまり好きじゃないのだけれど、ダコタちゃんが気になって観てしまった。
      ダコタちゃん、大きくなったな。
      子どもの頃は「可愛い」って感じだったけれど、今は「きれい」になった。

      残された時間で、何をし、誰と過ごし、どう生きるか。
      自分だったらどうだろう?ということを考えさせられた。

      原題は「Now Is Good」
      邦題より原題のほうが素敵だ。
      >> 続きを読む

      2016/08/24 by pink-tink

      「17歳のエンディングノート」のレビュー

    • ちょっと辛そうな・・・確かに原題の方が深くて素敵です。

      2016/08/25 by メッシイ

    • メッシイさん
      コメントありがとうございます♡
      精神的にも元気のある時に観ないと、滅入るかもしれません…(:_;) >> 続きを読む

      2016/08/25 by pink-tink

    • 4.0 泣ける 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      当★全部が良かった!!!最初から共感して泣けた!!!!イギリス映画らしくフィルターかかってるような綺麗で画像的にもストーリーも気持ちも全部が良かった。役者の外観も役とぴったり。ダコタ・ファニングショート綺麗。ストーリーの恋愛も彼氏の友達のひやかしも。1つ1つのシーンも素敵やった。最後の髪伸びてるのだけ違和感。治療の象徴やきしかたないかな?こんな気持ちで愛してほしいんよね。テッサとおんなじ気持ち。好きな人に自分がどこにいるかわからせてほしい。
      アダムも18歳かそこらでよく頑張った。凄いと思う。スケートのベンチのラストのシーンも波間をバイクで走るシーンも凄く綺麗で素敵で好き。本当に良い映画や。でもラストが気になる。
      >> 続きを読む

      2015/06/14 by ゆかきち

      「17歳のエンディングノート」のレビュー

    • ショート良いですよね(≧∇≦)スケート場のトーク良いですよね(涙)

      2016/09/04 by メッシイ

    • 4.0 泣ける 切ない

      不治の病で余計を宣告されていて・・・となると泣くのは必須と思い、ちょっと泣きたい時に観ました。
      まずびっくりしたのが、「アイ・アム・サム」の女の子が、こんなティーンになったのねーって(笑)。でも少女時代の面影がたくさんありますねぇ。
      ティーンエイジャーって健康だったとしても揺れる年頃で、子供でもないし、大人でもない微妙な時期です。
      本人は将来に不安を抱え、でも夢をみて。
      そんな時期に末期の白血病で余命を宣告されたら・・・。
      彼女はケモテラピーを放棄します。父親は少しでも生きてほしいから戦うことを薦めるんだけどねー。両方の気持ちがわかり心が痛くなります。
      もし、これが私の娘だったら・・・どっちを選択するか決めれません。
      彼女はやりたいことを壁に書き込み実行していくんだけど。
      たばこを吸うとかエチをするとかかわいいことばっかりなんだけどね。
      でも、本人自身、やりたいことをやっていったら後悔なく死を迎えれると思っていたけど、やればやるほど生に執着しちゃうようになり、苦しむんです。
      その心の動きを、さすが天才子役! 観ていて切なくて心が痛くなりました。
      私は子供が親よりも先に死ぬという体験をしているから余計になのかも。
      この体験によって死生観がかわったんだけど、自分はいいの。でも子供が先に死ぬのだけはもう2度と起きてほしくないから、本人は苦しむかもしれないけれど、少しでも治ることをするだろうなぁ~と。などなど、考えながら号泣した映画でした。
      >> 続きを読む

      2015/01/21 by mana

      「17歳のエンディングノート」のレビュー

    • >iceさん♪

       本当にそうですね。健康が一番!それだけでも幸せと思わないと
       いけませんね。 >> 続きを読む

      2015/01/25 by mana

    • manaさん
      ちょっとなんてコメントしたらよいかわからないレビューですね。いつ何があるかわからないので、今を全力で行きます! >> 続きを読む

      2016/09/04 by メッシイ

    もっとみる

    17歳のエンディングノート
    ジュウナナサイノエンディングノート

    映画 「17歳のエンディングノート」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画