こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

めまい

Vertigo
ジャンル: 外国映画 , ホラー , ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 1958/10/26
製作国: アメリカ
配給: パラマウント

    めまい の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0 ハラハラ

      ヒッチコック作品の中ではミステリーとして位置づけられるのだろうが、この展開は好きです。

      ジェームズ・スチュアートの高所恐怖症という性質を、らせん階段を使いカメラワークで表現する絶妙のアングル。
      そして前後半に表情が入れ替わるスチュアート。善人役の印象しかないためか、かなりの驚き。

      そしてキム・ノヴァク。
      美人とはいえないながらもライトのアングルや化粧によって、透き通るほどの白い肌が映える。

      中盤からの構成には見事にだまされた。
      好きになってしまったが故の過ち。正す場所が教会とは神の罰とでもいうべきか。
      >> 続きを読む

      2017/03/12 by オーウェン

      「めまい」のレビュー

    • 3.0

      2016年、33本目。

      2016/10/15 by masa

      「めまい」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "サスペンス・スリラーの神様アルフレッド・ヒッチコック監督によるロマンティック・スリラーの傑作 「めまい」"

      この映画「めまい」は、映画史上に名高い、サスペンス・スリラーの神様アルフレッド・ヒッチコック監督によるロマンティック・スリラーの傑作で、サスペンスの美学を極めた作品でもあると思います。

      何度観直してみても、その華麗でワクワクさせる演出は、まさに溜息の出る程の、巧さ、見事さ、面白さに満ち溢れています。

      フランスの人気作家チームのピエール・ボアロとトーマス・ナルスジャックの原作をサンフランシスコに舞台を移して映画化されました。

      犯人追跡中に高所恐怖症にかかった元刑事が、友人の妻の監視を頼まれます。この夫人は曽祖父母の霊に招かれて、死の世界へ入ろうとしているのです。この元刑事を演じるのが、「裏窓」、「知りすぎていた男」、そして「ロープ」と、ヒッチコック映画の最多主演記録を持つ、ヒッチコック監督お気に入りの名優ジェームズ・スチュアート。

      夢にまつわる謎と、高所恐怖症にさまよう主人公の繊細で、純情な雰囲気を実に巧みに演じていて、さすがにヒッチコック監督が役者として愛した理由が良くわかります。

      一方のヒロインの夫人役のキム・ノヴァクがこれまた素晴らしく、特に、元刑事の前に初めて姿を現すあたりの妖艶な魅力をふりまく雰囲気は、もう溜息が出るくらいの、息をのむ美しさ----。

      彼女の微笑みをクローズアップで捉えて、しっとりと見せるヒッチコック監督の演出テクニックにより、元刑事ならずとも、男であれば誰でも惚れ込まずにはいられない程の魅惑的な輝きを放っています。

      どうしてヒッチコック監督の手にかかると、ヒロインの女性がこうも美しく、輝いて見えるのだろうか? まさに、天性の映像の魔術師と呼ぶにふさわしいと思います。

      やがて、彼女の自殺。そして、意外な人物の登場と、めくるめくようなサスペンスフルな恋のムードは、謎の刃に切り裂かれていきます。高所恐怖症が強迫観念に根差している事や、その解脱が夢と謎の解明によってなされるあたり、同じヒッチコック監督の初期の名作である、イングリッド・バーグマン、グレゴリー・ペック主演の「白い恐怖」を彷彿とさせるものがあります。

      この映画は、言ってみれば、ヒッチコック監督の最も得意とするニューロティック・ラブサスペンスであり、彼ならではの多彩な仕掛け、緊張感みなぎるカメラワークはまさに天下一品で、アクション・スリラーの大傑作「北北西に進路を取れ」と対をなす彼の代表作のひとつだと思います。

      しかし、あらためてこの映画を観終えて、映画の前半での白と黒を基調としたドレスを身にまとい、妖しくも魅惑的なムードを発散するキム・ノヴァクのような女優も、このようなロマンティックな香りを漂わせる、サスペンスに満ち溢れたドラマの面白さを撮れる監督も、現在では本当にいなくなり、映画ファンとしては一抹の淋しさを禁じ得ません。
      >> 続きを読む

      2016/05/25 by dreamer

      「めまい」のレビュー

    • 3.0

      後半の主人公の男の異常ぶりに恐怖。

      2016/04/18 by Kelly

      「めまい」のレビュー

    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      最初見て話が全然分からず、あらすじを確認して見直してやっと話が理解できた。いや、まさか奥さんを殺すために旦那が仕組んだとは初見では全然わからなかった。全て理解したうえでもう一度見ないと良さは理解できないな。自分の場合。後高所恐怖症は同じような経験をしてもそんなにあっさり治りません。(自分は東京タワーに上って高所恐怖症になった。大人になって治るかと思い再びタワーに上ったが治らずかえってひどくなった。) >> 続きを読む

      2016/03/21 by oniken0930

      「めまい」のレビュー

    もっとみる

    めまい
    メマイ

    映画 「めまい」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画