こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ガタカ

Gattaca
ジャンル: ミステリー・サスペンス , SF
公開: 1998/05/02
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    ガタカ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全24件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      2012年頃に初観賞済み。二回目。
      遺伝子操作で優秀な子供を産むのが常識の時代、男女が愛し合って自然のままに生まれた主人公は、常に弟や周りの人間たちに劣等感を抱いていた。
      心臓が弱く、99%心臓病に罹るので30歳までしか生きられないと生まれた時に医師に診断され、肩身が狭い思いをする運命の子を不憫に思い、二人目の子供は両親が遺伝子操作をすることを決め、一番長生きで才能があって病気の発症も少ない遺伝子を厳選されて生まれてきた優秀な弟。
      自分には居場所が何処にも無いことに気づき、幼いうちから孤独を感じていた主人公ヴィンセントは、宇宙に憧れる。

      SEXで生まれてくる子どもを「神の子」と呼ぶのがとても印象的だった。今や自然に女性の腹を痛めて産むことも無く、優秀な子を厳選できるのはある意味理想的な世界。
      遺伝子操作されていない人間は仕事もろくに選べない差別化された世界で、身分や存在を全て偽って、他人に成り代わって夢を叶えるために病的で強迫的とも言える努力を積み重ねていく姿が、並大抵のものではなく、凄まじい。
      海で身体を洗うシーンはとても痛ましかった。
      すべての努力が報われて主人公が夢を叶えるラストの一方で、ずっと支え合ってきたユージーンが、自分の役割はすべて終えたのだと、念願の死を得るシーンは心臓が凍りつきそうになった。
      思わぬどんでん返しが多い、はっとさせられる作品で、改めて好きになった。
      >> 続きを読む

      2019/07/26 by yonami

      「ガタカ」のレビュー

    • 3.0

      血だの遺伝子だの適合不適合だの、そんなの関係ねぇ!って言いたいんですね、きっと。

      2019/06/29 by HAGANELLIC

      「ガタカ」のレビュー

    • 3.0

      安定した面白さ。安定は決してい意味ではない。綺麗すぎか、なにもかも。

      2018/09/18 by taku

      「ガタカ」のレビュー

    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ジェロームたちが戻らない旅に出るところしんどい
      ヴィンセントが母親の胎内のような宇宙を目指したのは、1から生まれ直したい気持ちもあったんだろうか
      ユージーンが旅に出たのも、同じような気持ちなのかなと
      ユージーンが旅に出るところは本当に死にそうになった
      DNAの関係の無いところに行ったんだなあ
      >> 続きを読む

      2018/04/27 by うーぴー

      「ガタカ」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      出演者が美しい・・

      すごく良かったです。
      SFですよね?

      ジュード・ロー、ますますファンになりました。

      ユマ・サーマンはキルビルの印象が強過ぎますが
      ものすごく可愛いかったのですね。
      首が長くて素敵。
      >> 続きを読む

      2017/12/12 by mutsumi

      「ガタカ」のレビュー

    もっとみる

    ガタカ
    ガタカ

    映画 「ガタカ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画