こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

A Film About Cofee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)

A FILM ABOUT COFFEE
公開: 2015/12/12
製作国: アメリカ
配給: メジロフィルムズ

    A Film About Cofee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー) の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      個人的に珈琲が大好きでサイフォンで自分で淹れたりもします。
      ただ豆の違いや焙煎に拘りを凄く持ってる訳では無く、インスタントコーヒーも結構飲みますw

      でも珈琲動画や作品はよく観たりして、香り、味、出来るまでの行程等が凄く好きです。
      かのタレーランが残した言葉は至言ですね。

      本作はブルーボトルを始めてとした数々のコーヒーメーカーの方々の思いや言葉が出ていて、珈琲好きには普通に楽しめる作品ではないかと。 >> 続きを読む

      2021/04/06 by ヒデト

      「A Film About Cofee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)」のレビュー

    • 5.0

      銀幕短評(再出)

      「A FILM ABOUT COFFEE 」
      2014年、アメリカ。 1時間06分。
      総合評価 86点(前回と同じ)。

      4月に映画館で封切りを観ましたが、アマゾンプライムでレンタルが始まったので、すぐにまた観る。

      コーヒーは、ついつい身近な 焙煎と抽出とに目が向きがちだが、味を決める最大要素である豆の栽培と加工の大変さをうまく伝える。ルワンダとホンジュラスの各農園での農家の丹精。カッピングによる選別。たくさんのコーヒーバーのそれぞれのこだわり。エスプレッソのコンテスト。

      ブルーボトルの創業者の登場とコメントが やや前に出過ぎだが、全体はとてもバランスよくできている。全編でもっとも長回ししているのが、東京の「大坊(だいぼう)珈琲」のネル抽出の ムダのない所作であることは好もしい。

      こんなに手がかかっていて、一杯ワンコインなんて安いですよね。おいしいコーヒーに興味があるひとにはおすすめです。お店で蘊蓄(うんちく)が語れますよ、10分くらい。
      >> 続きを読む

      2018/06/18 by あさが

      「A Film About Cofee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)」のレビュー

    A Film About Cofee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)
    アフィルムアバウトコーヒー

    映画 「A Film About Cofee(ア・フィルム・アバウト・コーヒー)」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック