こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サンダーボルト

Thunderbolt and Lightfoot
ジャンル: ドラマ , アクション
公開: 1974/09/28
製作国: アメリカ
配給: ユナイト映画

    サンダーボルト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 評価なし

      銀行の金庫を20ミリ機関砲で破壊して金を盗むサンダーボルト(イーストウッド)は、かつての強盗仲間レッド(ケネディ)から盗んだ金の隠し場所をめぐって追われていた。そんな時、サンダーボルトはライトフット(ブリッジス)という若者と出会い、コンビを組むことに…。

      2020/05/20 by Silencer

      「サンダーボルト」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      一言感想「ハチャメチャ映画」

      分類:犯罪映画、ロードムービー
      タグ:相棒、逃亡劇、強盗、

      クリント・イーストウッドが完璧な悪人役をやっていた。

      まともな人間が一人として出てこないし、70年代のアメリカ映画らしく、女性は恥じらいもなく脱ぎまくる。
      (自分が観たテレビ放送では、何度かモザイクをかけておりました)

      途中出てきたアライグマ男には衝撃を受けた。
      道なき道を走り、なぜか大量のウサギの登場。
      この辺は爆笑しながら鑑賞しました。

      そして、サンダーボルトの元相棒とその運転手と四人組になって、銀行強盗を繰り返すという意味不明な展開に。
      すべてがメチャメチャで破綻しているが、面白くないわけでもない不思議。
      本作を鑑賞して何か得られる訳でもないし、ただのクライムアクション映画にも関わらず、しっかり観賞しきってしまいました。

      相棒ありきのロードムービー系の話は結構好きだから、良く感じたのかもしれない。
      チャラい若者と落ち着いた(?)大人のタッグというのも良かったかも。

      観て損も得もないし、はりきっておススメする程の映画ではない。
      クリント・イーストウッド映画だったら、他を観ればいいと思います。
      オチを読みすぎて肩透かしをくらう可能性もあり。
      >> 続きを読む

      2020/01/25 by ひかる

      「サンダーボルト」のレビュー

    • 4.0 切ない

      クリント・イーストウッドとジェフ・ブリッジス。
      スターの二人だがこの頃はジェフはまだ若手。
      それでもお互いの持ち味を殺すことなく、むしろ相乗効果のように引き立っている。

      金庫を大砲で破壊する強盗サンダーボルトと、たまたま出会ったライトフット。
      二人で車で旅を続け、目的の銀行に辿り着く。

      イーストウッドもいいのだが、そこにチンピラのように関わっていくジェフ・ブリッジスの印象がとにかく強い。

      強盗に参加するケネディもかなりいい味を出しているのだが、一人だけオスカーにノミネートのブリッジスにはやはり適わない。

      最後のほろ苦さも何とも言えないものがある。
      >> 続きを読む

      2015/02/24 by オーウェン

      「サンダーボルト」のレビュー

    サンダーボルト
    サンダーボルト

    映画 「サンダーボルト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画