こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フロント・ページ

The Front Page
ジャンル: ドラマ , コメディ
製作国: アメリカ
配給: ユニヴァーサル映画=CIC

    フロント・ページ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 笑える ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ビリー・ワイルダー監督とジャック・レモンのコンビなら、面白い映画に決まっている。

      この映画「フロント・ページ」は、このワイルダーとレモンのコンビに、ウォルター・マッソーが共演者として加わっているので、絶対に面白い映画になるはずだ。

      レモンは、腕っこきの新聞記者、マッソーは、彼を育てた鬼編集長という役で、レモンが婚約を機会に記者を辞めたがるのを、マッソーがあの手この手で引きとめるという、駆け引きの面白さが、この映画の軸になっている。

      マッソーは、翌日行なわれる絞首刑の記事を書いてから辞めてくれとレモンに頼むが、すでに新婚気分のレモンは全くとりあわず、自分の持ち場だった裁判所の記者クラブの仲間に、別れを告げに行く。

      ところが、そこで問題の死刑囚が脱走するという事件が起こり、レモンは記者魂を刺激されて、次第に騒ぎに巻き込まれていくことになる。

      物語のほとんどすべては、この記者クラブ室の中で展開する。
      原作は、1928年に初演された舞台劇だということなので、そのオリジナルの舞台は、多分このクラブ室のセット一つに場を限っていたのだろう。

      そして、この原作は1931年と1940年に、ルイス・マイルストン監督とハワード・ホークス監督によって映画化されているんですね。

      しかし、ワイルダーの手腕なら、当然のことながら、この映画には空間の限定からくる舞台劇的な制約は全く感じられない。

      ワイルダーは、例えば、保安官の命令で出動するパトカーの大群の疾走のオーバーな動きを、スラップスティック的な感覚の早回しで挿入して、巧みに観る者を生き抜きさせる。

      そして、外へ逃げたと思った死刑囚が、レモン一人が残っていた記者クラブ室に出現し、彼をロール・トップ式の机の中に隠したレモンが、マッソー編集長を呼び寄せる-----という風に、すべての動きがクラブ室へ集中してくると、それは制約であるよりも、コメディ的な状況が一つの場へと凝縮して、笑いのポテンシャルを高める効果として、スリルと快感さえ伴って感じられるのだ。

      この映画には、制約と感じられる舞台劇的な臭さはないが、舞台劇的な面白さは確かにあると思う。
      それは、レモン、マッソーを初めとする芸達者な俳優たちによるセリフのやりとりと、それに伴う全身の表情による、アクションとリアクションの面白さだ。

      ジャック・レモンは、以前から特にリアクションにおける全身的な表情に巧みな俳優だが、ウォルター・マッソーも負けてはいない。
      レモンとマッソーの共演というと、どうしても「おかしな二人」の名演が連想されるが、あれはジーン・サックス監督の映画で、ビリー・ワイルダー作品でこの二人が共演したのは「恋人よ帰れ! 我が胸に」だ。

      そして、マッソーは、この時のズル賢い弁護士役でアカデミー助演男優賞を受賞しているのだから、ワイルダー監督からの再度のお声がかりに張り切ったに違いない。

      マッソーが「フロント・ページ」のワイルダーのしごきに耐え兼ねて弱音を吐いたという話も伝えられているが、映画の中のマッソーは迫力十分の怪演で、特にレモンの婚約者に、彼は露出狂の精神病者だから結婚を止めた方がいいと嘘をつき、それが次第にバレで引き下がる時の退場のタイミングや、死刑囚を隠した机の持ち主であるデイヴィッド・ウェインを、机を運び出す口実として高給で雇ってしまう弁舌のタイミングなどは、本当に素晴らしい個人芸を見る思いがする。

      そして、記者室の常連には、チャールズ・ダーニングやハーブ・エデルマンなどの手堅い脇役たちが配され、死刑囚の恋人役のキャロル・バーネットも巧みで、保安官役のヴィンセント・ガーディニアも怪演という感じで楽しい。

      そして、ワイルダーは、クローズ・アップのほとんどない、ごく普通のフルショット、バスト・ショットのみを、ただし正確なタイミングで繋げて、これらの俳優たちのアクションとリアクションを捉えて、傑作と言える映画を作ったのだ。
      >> 続きを読む

      2019/03/03 by dreamer

      「フロント・ページ」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    フロント・ページ
    フロントページ

    映画 「フロント・ページ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画