こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

許されざる者

公開: 2013/09/13
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画

    許されざる者 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 2.0

      オリジナルはクリント・イーストウッドの作品群でも重要な位置を占めるうえ、尚且つオスカーを獲った作品。
      それをリメイクするのだからかなりの難題であるのは間違いない。

      設定がアメリカの西部劇であるから、日本は当然時代劇。
      役柄も似ているキャラが多いのだが、どうしたってイーストウッドやジーン・ハックマン。モーガン・フリーマンに重ねてみるしかない。

      その意味で良作では間違いないが、オリジナルには明らかに劣るというややこしい評価になってしまう。

      やっぱり名作は弄くることなかれということか。
      >> 続きを読む

      2019/09/14 by オーウェン

      「許されざる者」のレビュー

    • 評価なし

      元の作品を知らないので比較ができないですが、画面が薄い。大自然の中にある作り物みたいな感じで、そこで生活している感じやフロンティアの熱さが見えないのです。デジタルの精細さのせいでも当然あるとは思いますが、もっと小道具の密度やモブの増員などでセット感をなくして欲しかった。これからの新天地の熱さの中で、過去にからめとられたり、熱さに押しつぶされたりする人たちの切なさが、このテーマが心を打つ理由なのではないのでしょうか。

      2019/09/10 by fujisan

      「許されざる者」のレビュー

    • 2.0

      う〜ん。重いな。とりあえず。人を斬りつづけた男、堪える女朗、伝統を破壊されていくアイヌ、人を殺す重み、いろいろ有るのにな、全てを兼ねるには中途半端になってる。そもそも、西部開拓を北海道開拓に持って行くのは無理がある。本当に役者が良い、まさに金と気合いをかけた駄作だ。見所は佐藤浩市の小悪人ぶりはまさに命演技。最後の渡辺謙の殺陣はカッコイイぐらいかな。

      2018/09/20 by 無月斎

      「許されざる者」のレビュー

    • 3.0 クール

      1992年公開されたクリントイーストウッド監督の「許されざる者」の日本版リメイクです。
      撮影を全て北海道でしているとあって大変綺麗な場面が多く、北海道に言ってみたいと思う気持ちも見た後に自然と出てきたほどです。
      題が「許されざる者」ということで、自分が神になったとして、登場人物一人ひとりを「許すことができる」か「許すことができない」かなどを考えながら見てみると、鑑賞中様々なことを考えることができ楽しかったです。

      2016/11/13 by 映画すこ

      「許されざる者」のレビュー

    • 3.0

      ストイック?西部劇を日本でリメークすると決まって北海道になります。

      2015/12/19 by kaiteru

      「許されざる者」のレビュー

    もっとみる

    許されざる者
    ユルサレザルモノ

    映画 「許されざる者」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画