こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ホーボー・ウィズ・ショットガン

Hobo with a Shotgun
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2011/11/26
製作国: アメリカ
配給: ショウゲート

    ホーボー・ウィズ・ショットガン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      アクセルベタで踏み振り返るな!理屈なんて無視しろ!!血糊をぶちまけろ !!!
      エクスプロイテーション映画として実に正しい作品です. 
      一時は心肺停止だった患者が5分後には大暴れなんて問題は 「細かいことは気にするな!俺たちは血で画面を埋めたいんだよ」というよーなー理屈は一蹴.カッケー. 
      小学生までその手の対象にしてしまう容赦の無さには脱帽. 
      あと,物語後半に登場する全身鉄甲の二人組.ダサカッコ良かったぞ. 

      2017/03/20 by 叡福寺清子

      「ホーボー・ウィズ・ショットガン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      グラインドハウスで使われた予告編では「マチェーテ」に次いで2作目。
      主演にルトガー・ハウアーを迎えて送るのは、グロ全快の血みどろバイオレンス。

      ホームレスとして町にやって来たホーボー。
      しかし町では破壊の限りが行われ、警察すらも組織のボスの味方。
      ホーボーも報復を喰らうが、遂にショットガンを手に取り反撃を開始する。

      敵も味方も徹底的に相手を痛めつける。
      これだけを見せるものであり、血の量でいえば最近の映画ではお目に掛かれないほどだ。

      まさかハウアーもこの年でこんなバイオレンス満載の作品に出るとは思わなかっただろう。
      R-18も当然のグロさをこれでもかと見せつける。
      そういう系統が好きな人は大満足の作品だろう。
      >> 続きを読む

      2016/09/01 by オーウェン

      「ホーボー・ウィズ・ショットガン」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      観た瞬間、僕の頭は専門学校生時代に飛んでいった、精神のタイムスリップである。

      もうねレンタルビデオで観た日本未公開ホラー映画とかバイオレンス映画な感じの映像なのである。赤いライトと青いライトの作り出す安い映像というか当時流行の映像というかその感じが実に清々しいのだ。

      掃き溜めのような街、まさにゲスの極みな悪党一家、其処に現れたルトガー・ハウアー扮するホームレス、大量の血糊他に何が必要だろうか?これだけでも十分なのにこの監督は地獄の使者という面白野郎をこの映画に投入するサービスぷり。

      ブロンソンのポール・カージーには復讐とかそういった個人的理由だったがこの映画はむしろ世界の歪みに対する怒りという感じだ。ゴミ溜めになり其処に諦めながら、支配されながら生きている人々に対する怒りだ。

      正義感から怒っているのではない、復讐でもない、ただ我慢が出来ないのだ、自分の家がゴミだらけになっている事が我慢出来ないのだ。

      そのゴミ掃除をする為に箒ではなくショットガンが必要だったのであるそれ位にしつこい汚れだったのである、最期の汚れは半端なかったのである。

      悪臭は元から絶たなきゃ駄目という事を教えてくれる映画です。
      >> 続きを読む

      2014/08/24 by 隼5郎

      「ホーボー・ウィズ・ショットガン」のレビュー

    • >悪臭は元から絶たなきゃ駄目という事を教えてくれる映画です。

      惹きこまれるレビューです。
      最後のこの一言が怖くもあり、映画を観たいって思わせます!!
      >> 続きを読む

      2014/08/24 by milktea

    この映画を最近、ラックに追加した会員


    ホーボー・ウィズ・ショットガン
    ホーボーウィズショットガン

    映画 「ホーボー・ウィズ・ショットガン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画