こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

涼宮ハルヒの消失

The Disappearance of Haruhi Suzumiya
ジャンル: アニメ
公開: 2010/02/06
監督:
製作国: 日本
配給: 角川書店=クロックワークス

    涼宮ハルヒの消失 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0

      NHK-BSの再放送を受けてレンタル視聴。
      パラレルワールドネタはこれくらいシンプルな方がいいように思う。
      とても楽しめた。

      トリガー役の長門がバグった原因の解釈は視聴者側に委ねられるというのもよかった。
      スケール感はTVシリーズの延長を超えることもなく、シリーズの知識の無い人にとっては楽しめないのかもしれない、というか、それを前提にしているが、そもそもの「ハルヒ」の存在価値が明示され、主人公としてのキョンの立ち位置も明確になる作品だった。

      というのも置いといて、なんとも長門が可憐だった。
      >> 続きを読む

      2017/06/25 by susumiya

      「涼宮ハルヒの消失」のレビュー

    • 4.0

      本作品は長門の物語だ。

      長門(及びその立ち位置にいる類似キャラ)の内面を描くということは、この作品以後、可能なのだろうか。

      というのも、長門のようなキャラクターは、長門以前・以後限らず非常に多く存在する。
      (特に長門以後は長門に類似するようなキャラが増えたように感じる。)
      そもそも長門型キャラをぼくなりに解釈すると、
      「完璧超人で戦闘力が高いが非常に内向的な性格で、主人公にだけ少し心を開いているが、メインヒロインではない美少女キャラ」となる。
      ナウシカや「もののけ姫」サンといった戦闘少女のように前面に出てくるわけではないが、
      大風呂敷を広げたストーリーにおいてはオチやシメに便利な存在なのだ。

      つまり、実はストーリーを閉じるために必要な便利なキャラとしての長門(及びその立ち位置にいる類似的キャラ)の内面を描くというのは、キャラの存在理由を問い直し、キャラから「人格」へとボトムアップしていると言えないだろうか。

      「涼宮ハルヒ」シリーズは、ゼロ年代に非常に大きな影響を持った作品で多くのフォロワーを生んだが、残念ながらそれら後発作品においては人格形成まで到達せず、「キャラ消費」でしかなくなったケースが多いのではなかろうか。
      >> 続きを読む

      2017/04/29 by みのくま

      「涼宮ハルヒの消失」のレビュー

    • 評価なし

      1回目の鑑賞。鑑賞日不明
      2010年劇場鑑賞。NO.7

      2016/05/07 by oniken0930

      「涼宮ハルヒの消失」のレビュー

    • 5.0

      「エンドレスエイト」でヘソを曲げちゃった人。でも、「消失」が気になって見るべきか迷っている人。迷うくらいなら、ご覧になることをお勧めします。某洋画のマンデラさんもおっしゃってます。「赦しが魂を自由にする」と。

      何もご存知ない方の為に書いておきますと、ライトノベルが原作のTVアニメの劇場版で、現代の平凡な(?)地方都市の公立高校が舞台のSF学園もの。本作にはそれにミステリー要素が付加されています(故にSFやミステリがお好きで、ラノベのフォーマットや絵柄の多少の「萌え」っぽさをある程度許容できる方でないとお薦めは出来ません)。かなりの人気作だけあって、TVシリーズは絵もお話もよくあるTVアニメの平均値よりずっと質が高いと思います。初の劇場版たる本作は更に手がかかっているようです。映画としての完成度も結構高いように思います。

      163分と長尺。それでも贅肉を削ぎ落としたようで、ファンには見逃せるところの全く無い、密度の高い作品となっております。一番楽しめるのはアニメから入って、原作の「消失」は未読という方でしょうか。でも、原作既読者にはまた別の楽しみもありますから。例えば、ずっと先の話で登場する某人物の存在を匂わせる描写や会話があったりして、あそこまでアニメ化するつもりがあるのか?とファンとしてちょっと嬉しくなります。

      劇場のチケット売場の列にて、近所にいた雑食アニメファンらしきおニイさんの一人が「俺がこの作品をいきなり見るのは、スターウォーズを全く知らない奴がいきなりep3を見るようなものか…」と。言い得て妙ですが、こんなチャレンジャーもおられるのですね。でも、予備知識0はさすがに辛いと思います。既刊の原作完全読破の必要こそ無いですが、せめてアニメ1期の「憂鬱」の6話分と、2期の「笹の葉ラプソディ」のエピソードぐらいは押さえておきたいところです。…と思っていたのですが、予備知識0でも全然OKという評や感想を結構見かけますね(プロのライターさんも含めて)。確かに、本作の作り手はかなりその辺をフォローをされていますので、完璧な予習が必要という程ではないとは思いますが、どうなんでしょうね?

      キャラものと言うのでしょうか?各キャラにファンがいっぱいついている作品らしいので、彼らの出番の多寡にも言及しておきますと、原作小説の地の文が主人公の一人称であるだけに、これに忠実な本作も主人公キョンが出ずっぱり。団のほかのメンバーでは1名だけ突出して出番の多い方が…。原作「消失」未読の方でもファンならポスター、TVスポット、予告編、ネット上の噂や前評判などから直ぐに誰のことか予想は付きますよね。あとのお三方は中盤まで影が薄いですが、終盤で挽回。更には、人気のあるサブキャラ、鶴屋さん、谷口、朝倉さんにもそれぞれ結構な出番や見せ場がありまして、その辺りの配慮もよく為されているなとの印象。

      2時間40分と長い作品です。特に、この作品の為に珍しく劇場へ足を運ばれる方は、上映前、中の水分の取り過ぎにご注意を。混雑するとトイレに立つにも苦労するでしょうし、何より見逃して良い場面なんてほとんど無い作品ですから。
      (例によって劇場鑑賞時のレビュー)
      >> 続きを読む

      2015/06/15 by ぴぐじい

      「涼宮ハルヒの消失」のレビュー

    • 5.0

      原作未読。テレビシリーズ全話観賞済み。
      正直こういうテレビシリーズの知らない人たちはおいてけぼり的な内容の映画は好きじゃない。だったらテレビでやれよと思う。それは今作にも同じことが言える。

      でもこれがまためっちゃ面白かった☆んでもって長門が最高にカワイイ♪

      テレビシリーズでは高質なSFだけど涼宮ハルヒというキャラクターが鼻について素直に楽しめなかった。そのため今回消失ということでかなり理想に近いものを見せてもらった。ええ、大満足ですよ!!!作画も文句なし!

      観る前は原作かアニメに触れておくことをお勧めします。
      >> 続きを読む

      2015/05/24 by きりゅう

      「涼宮ハルヒの消失」のレビュー

    • 原作も流行ってましたね!私はテレビシリーズ見てないから、原作かテレビ見てから出直さないと・・・ >> 続きを読む

      2015/05/24 by ただひこ

    • 初見は厳しいと思います。

      2015/05/24 by きりゅう

    涼宮ハルヒの消失
    スズミヤハルヒノショウシツ

    映画 「涼宮ハルヒの消失」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画