こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ

ジャンル: コメディ
公開: 2010/04/29
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹

    矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      事前にファンの人から、彼ら(?)がドラッグクイーンではなく、母娘を演じているのだとは聞いていました。無骨な女装なのも分かっていました。でも、石橋貴明が冗談ではなく、マジで小学校の女子児童を演じているらしいことを悟った時は驚愕しました。ちなみに、私にいろいろ教えてくれたファンの人は「ストロベリー(石橋貴明氏の役名)カワイイ」とのたまってました。でも、今さらその程度では驚かないつもりです。世の中にはいろいろな趣味の人がいますからね。

      カラッと笑える映画を期待して見に行きましたが、その点での満足度はかなり低いです。星で言ったら二つ星ぐらいが妥当かな。特に中盤が退屈でした。私は映画を見ても、滅多に退屈はしないタイプなのですが、これは本当に久々に映画館で映画見ていて退屈感を味わいました。それでも三つ星付けているのは、ギリギリ許容できた気がするからです。

      何故許容できたか?それを考えますと…、これが意外に説明が難しい。もしかしたら、いい大人が、大の男が、小学生や女子高生を演じているのだけれど、彼らに良い意味でおかしな照れが感じられなかったところが良かったのかも知れません。その意味で黒木メイサもよくやっていたように思います。DJ OZMA氏も音楽の専門家なのに頑張りましたね。そうそう。子役たちもそこそこ頑張ってました。

      もう一つ。気楽なノリで始めちゃった感のあるTV番組のコントを、こうして映画化するのは結構大変だっただろうな、とある意味感心する部分があることもプラスになっているかも。

      個人的にはビデオで充分だったな、と思います。でも、まあ、TVでの彼らの活躍を知り、彼らに愛着のある皆さんなら、スクリーンで見るのもまた一興と言えるかも知れません。有名人のカメオ出演は、使い方を誤まると酷いことにある場合もありますが、こんなノリの作品でなら全然大丈夫でしょう。
      >> 続きを読む

      2015/06/13 by ぴぐじい

      「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員


    矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ
    ヤジマビヨウシツザムービーユメヲツカマネバダ

    映画 「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック