こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンノウン

UNKNOWN
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2011/05/07
製作国: アメリカ , ドイツ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    アンノウン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全16件
    • 3.0 ハラハラ

      期待せずみたらおもしろかったよ


      オデコの感じが特徴的なリーアム・ニーソンって何だかパッとしない俳優なので大作な感じがしないのだが、なかなかおもしろい!
      なかなかミステリーで、サスペンスで、アクション!
      監督したジャウマ・コレット=セラは「エスター (2009)」「GOAL!2 (2007)」「蝋人形の館 (2005)」僕は全部観てるぞ!
      今後も見てみようと思いました!

      (allcinema解説)
      「96時間」のリーアム・ニーソン主演で放つ驚愕のアクション・サスペンス。交通事故から生還後、妻は自分を忘れ、見知らぬ他人に自分の名を騙られる、という不可解な状況に陥った男が、身の危険をかいくぐりながらその謎の真相に迫るさまをスリリングに描き出す。共演に「イングロリアス・バスターズ」のダイアン・クルーガー、TVシリーズ「MAD MEN マッドメン」のジャニュアリー・ジョーンズ。監督は「エスター」「蝋人形の館」のジャウマ・コレット=セラ。
      学会に出席するため、妻エリザベスとベルリンに降り立った植物学者のマーティン・ハリス博士。ホテルへ着いたところで忘れ物に気付いた彼は妻を残し、タクシーで空港へと引き返すことに。だがその道中、事故に見舞われ、4日間もの昏睡状態に陥ってしまう。目を覚ました病院で本来の目的を思い出し、学会が開かれるホテルへ急ぐマーティン。しかし、彼を待っていたはずの妻はマーティンを“知らない人”と言い放ち、彼女の傍らにはマーティンを名乗る見ず知らずの男がいた。妻との新婚旅行の写真まで持つこの男に対し、所持品が携帯電話と一冊の本だけで警察にも身分を証明できず混乱と焦燥を募らせるマーティン。しかし、何者かに命を狙われたことから、この一件にうごめく陰謀の存在を確信する。タクシー運転手ジーナと元秘密警察の男という2人の協力者を得て謎の解明に奔走するマーティンだが…。
      >> 続きを読む

      2019/04/15 by motti

      「アンノウン」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「アンノウン」は、「96時間」で"怒れる親父"の凄さを見せ、再ブレイクしたリーアム・ニーソンが放つミステリー・サスペンス・アクション映画の傑作だ。

      最初は、「96時間」の二番煎じかと思いきや、それがなんと驚愕のサスペンス映画になっていたんですね。

      ドイツへの講演旅行中に、交通事故に遭い、記憶を失くしたマーティンという男(リーアム・ニーソン)。
      かろうじて覚えている妻と思っていた女(ジャニュアリー・ジョーンズ)は、自分を見ず知らずの他人だと言うのだ。

      マーティンは、事故を起こした際のタクシーの運転手(ダイアン・クルーガー)に助力を頼み、訳の分からない謎の真相に迫っていくのだが-------。

      見事にクライマックスから逆算された、先の読めない工夫が施された脚本が、実にいい。
      ただ、途中で、ああ、これはジェイソン・ボーンのコンセプトだなと分かりましたけどね。

      脇役として光っていたのが、元東独側の秘密警察崩れの私立探偵役を演じたブルーノ・ガンツで、出番は少ないながらも、その存在感は抜群だったと思う。

      「蝋人形の館」や「エスター」などのホラー映画で修行を積んだ、スペイン出身のジャウム・コレット=セラ監督の代表作になるであろう、スマッシュ・ヒット作だと思いますね。
      >> 続きを読む

      2018/09/19 by dreamer

      「アンノウン」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      思ったほどの終わり方ではなかった。

      2018/09/08 by HAGANELLIC

      「アンノウン」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      悲しい自分探しの映画。リーアム・ニーソンの魅力大爆発、ジーナ役のダイアン・クルーガーもいい。

      学会発表でベルリンに夫婦で来た学者マーティン・ハリスが事故で記憶を喪失。ようやく再会した妻には知らない人呼ばわりされ、他人が自分に成りすましている。謎めいた導入部が興味をそそる。スリリングな展開の末、ははぁ~んなるほどね!という展開でラストは大騒ぎ。そして祭りの後、2人はどこかへ旅立っていく。ん~いい感じ、激しい運動したあとの整理体操のようにラストを迎える。近いうちにまた観よ~っ。

      2018/04/02 by taka_san

      「アンノウン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      そりゃそーだ。リーアム・ニーソンがアクションできないわけ無いじゃん、な展開。

      2017/03/11 by boreas96

      「アンノウン」のレビュー

    もっとみる

    アンノウン
    アンノウン

    映画 「アンノウン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画