こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンノウン

UNKNOWN
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2011/05/07
製作国: アメリカ , ドイツ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    アンノウン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全15件
    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「アンノウン」は、「96時間」で"怒れる親父"の凄さを見せ、再ブレイクしたリーアム・ニーソンが放つミステリー・サスペンス・アクション映画の傑作だ。

      最初は、「96時間」の二番煎じかと思いきや、それがなんと驚愕のサスペンス映画になっていたんですね。

      ドイツへの講演旅行中に、交通事故に遭い、記憶を失くしたマーティンという男(リーアム・ニーソン)。
      かろうじて覚えている妻と思っていた女(ジャニュアリー・ジョーンズ)は、自分を見ず知らずの他人だと言うのだ。

      マーティンは、事故を起こした際のタクシーの運転手(ダイアン・クルーガー)に助力を頼み、訳の分からない謎の真相に迫っていくのだが-------。

      見事にクライマックスから逆算された、先の読めない工夫が施された脚本が、実にいい。
      ただ、途中で、ああ、これはジェイソン・ボーンのコンセプトだなと分かりましたけどね。

      脇役として光っていたのが、元東独側の秘密警察崩れの私立探偵役を演じたブルーノ・ガンツで、出番は少ないながらも、その存在感は抜群だったと思う。

      「蝋人形の館」や「エスター」などのホラー映画で修行を積んだ、スペイン出身のジャウム・コレット=セラ監督の代表作になるであろう、スマッシュ・ヒット作だと思いますね。
      >> 続きを読む

      2018/09/19 by dreamer

      「アンノウン」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      思ったほどの終わり方ではなかった。

      2018/09/08 by HAGANELLIC

      「アンノウン」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      悲しい自分探しの映画。リーアム・ニーソンの魅力大爆発、ジーナ役のダイアン・クルーガーもいい。

      学会発表でベルリンに夫婦で来た学者マーティン・ハリスが事故で記憶を喪失。ようやく再会した妻には知らない人呼ばわりされ、他人が自分に成りすましている。謎めいた導入部が興味をそそる。スリリングな展開の末、ははぁ~んなるほどね!という展開でラストは大騒ぎ。そして祭りの後、2人はどこかへ旅立っていく。ん~いい感じ、激しい運動したあとの整理体操のようにラストを迎える。近いうちにまた観よ~っ。

      2018/04/02 by taka_san

      「アンノウン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      そりゃそーだ。リーアム・ニーソンがアクションできないわけ無いじゃん、な展開。

      2017/03/11 by boreas96

      「アンノウン」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      終わってみれば、この手の作品にありがちな王道的な展開。カーチェイスのシーンにおいて、尋常ならざるドライビングテクニックを披露。そんなドクターっていないだろって思い、大体予想がついた。
      だけど、導入部の謎かけ等、この構成は個人的にはグッド。かなりお薦めの部類に入る。
      ナショナルトレジャーの鑑賞時にも思ったが、ダイアン・クルガーはかなりいい。お気に入りの女優のナタリー・ポートマン、キーラ・ナイトレイに似た系統だと思う。

      2017/02/28 by 123

      「アンノウン」のレビュー

    もっとみる

    アンノウン
    アンノウン

    映画 「アンノウン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画