こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

クリミナル・ラヴァーズ

Les Amants crimineles
ジャンル: ドラマ
公開: 2000/09/30
製作国: 日本 , フランス
配給: ユーロスペース

    クリミナル・ラヴァーズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      フランソワ・オゾン監督を知るきっかけとなったのがこの「クリミナル・ラヴァーズ」でした。

      17歳の男女が1人の男を殺害してその死体を埋めに逃避行するお話なわけですが、その殺害を通して主人公2人のセクシュアリティの対比を観る映画のように感じました。

      現実を受け入れていて大人に成長するリュックと、自身の世界から最後まで抜け出せないアリス。この2人の対比がすごく面白かった。リュック目線での物語はリアルなのに、アリス目線で物語を観ていると彼女の夢の世界をみせられている気持ちになってくる。

      まだ自身でも気づいていない事を森の男に無理矢理に暴かれてしまったリュックに対して、アリスは自身の性を認めたがらず、好きな男を殺してまで自分だけの幻想の世界から抜け出したくないという印象を受けた。
      一見、アリスのほうが大人びて見えるのに、実際はリュックの方が大人な気がする。
      17歳って複雑な年齢ですよね…。10代の抱いている衝動のエネルギーは凄まじい。その年齢特有の危うさや無邪気さといった複雑なバランスを、この作品はすごくよく描かれていると思う。

      監督色が強い映画ですが、私は好きです。
      セクシュアリティに対してどこまでも傍観的で達観した見方がいい。おすすめ!
      >> 続きを読む

      2015/04/04 by YZK

      「クリミナル・ラヴァーズ」のレビュー

    クリミナル・ラヴァーズ
    クリミナルラバーズ

    映画 「クリミナル・ラヴァーズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画