こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

太秦ライムライト

公開: 2014/06/14
監督:
製作国: アメリカ , 日本
配給: ティ・ジョイ

    太秦ライムライト の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 評価なし

      時代劇の斬られ役にスポットを当てた映画。「役者の意地」という物が随所に感じられて非常に良かった。日本の時代劇も時代の波にもまれて消えていく傾向にあるけど、「日本の伝統」としてちゃんと残していくべきだなと映画を見ていて漠然と感じた。

      2016/03/04 by おにけん

      「太秦ライムライト」のレビュー

    • 3.0

      福本氏の渋さ・・・
      海老反りは流石・・・
      時代劇確かに少ないな~

      2015/08/02 by torinokoe

      「太秦ライムライト」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない クール

      京都太秦の日映撮影所。香美山清一は斬られ役のベテラン俳優。数多くの時代劇に出演し、撮影所では皆から尊敬され慕われていた。しかし長年続いていた時代劇「江戸桜風雲録」が急遽打ち切りに…。香美山を含む斬られ役達の活躍の場所が少なくなっていった…。そんな中、香美山は女優志望の伊賀さつきと出会い、殺陣の立ち回りの師匠になるのだが…。

      まさにライムライト。そのタイトルが示すとおりの映画でした。

      伝説の斬られ役である福本清三主演という異色作ではあるが、鑑賞後は納得の素晴らしいキャスティング。

      言葉にしなくても伝わってくる香美山の佇む姿や表情がとても切なくもあり、プロの仕事人としての貫禄と凄みのある格好良さを感じました。

      頑張っていれば、誰かが見ていてくれる。

      まさにその言葉の結果が示す終盤には、感情移入して目頭が熱くなってしまいました。
      人間ドラマとして、とても素晴らしい心に残る作品でした(^ ^)
      >> 続きを読む

      2015/04/11 by fate

      「太秦ライムライト」のレビュー

    • 4.0

      5万回斬られた男の異名は伊達ではないと教える福本清三主演のドラマ。

      これまでの人生を体現したかのような斬られ役。
      エキストラの一片ながらも、生涯を懸けて鍛錬した殺陣。
      そこで知り合った新人女優との偶然の出会い。

      あまりこういう裏側を見せるドラマはないが、福本清三という役者にはこれがあっている。
      ちょっとしたメイクの仕草や、鬘を被るなど処々の動作がこれまでの人生を感じさせていく。

      ラストカットは正に面目躍如といった姿を見せつけてくれる。
      >> 続きを読む

      2015/02/15 by オーウェン

      「太秦ライムライト」のレビュー

    • エキストラ役の方が出てくるのですか。ドラマ撮影の裏側ってなかなか見る機会もないので、そういう意味でも面白そうですね。 >> 続きを読む

      2015/02/15 by milktea

    • 4.0 切ない クール

      時代劇で切られ役として知られる福本清三の切られ役としての生き様と年々制作件数が少なくなるTV時代劇や劇場公開作品のありさまを半ドキュメンタリー風に描いた作品です!!福本清三の初主演作品で初の脇役の切られ役にスポットを当てた作品ですが助演俳優陣も豪華で見ごたえがあります。 私の評価は星四つです。

      2015/02/07 by チャミー

      「太秦ライムライト」のレビュー

    • 今観たい映画の一つです。近所のTSUTAYAはレンタル中ばかりで、まだ未見ですが…。
      斬られ役に着目されている話のようで、内容に惹かれる作品です(^ ^)
      >> 続きを読む

      2015/02/07 by fate

    もっとみる

    太秦ライムライト


    映画 「太秦ライムライト」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画