こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フォーン・ブース

Phone Booth
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2003/11/22
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画

    フォーン・ブース の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 5.0 ハラハラ

      2008/07/14
      数年前に一度観て、今回は二度目だったにも関わらず、とにかく「すごい」の一言に尽きた作品だった。

      観ている最中にも何度「すごい」と思わされたことか。。
      この最高のサスペンスを生み出した脚本は20年間寝かし続けられており、書き始めてからは一週間で書き上げたという。

      また、驚くことに撮影はなんとたった10日間!

      確かに、常に電話ボックスが舞台となっているわけだから他の映画に比べると移動や準備に時間がかからないのは分かるが、10日間はいくらなんでも映画の規模ではない。

      だけど、そこはしっかりした脚本があり、制作手順があったからこそここまで立派な作品になったのであろう。
      一気に撮影を行うことで俳優陣の集中力も途切れることなく、終始同じ緊張感を保ち続けることができ、あの名演技に繋がったんだと思う。

      とにかく「これ以上はない」と思わされる作品なので、是非とも観てほしい映画の一つです。
      >> 続きを読む

      2017/02/24 by Koby

      「フォーン・ブース」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      これは面白い。
      上映時間は少ないですが、一瞬たりとも気の抜けないまさに一級のサスペンス。

      携帯電話に慣れているせいか、電話ボックスが妙に新鮮に感じられる。
      その電話ボックス内のみで展開される物語なんて、よくこんなアイディアを思いついたのだと関心します。

      ほぼコリン・ファレルの一人芝居で進んでいくが、まったく飽きさせないのも見事だ。
      そして電話の相手の役者の声ってあんな喋りだったっけ?と思わず確認したくなりました(笑)

      こんな映画観たら実際に電話ボックスに入るのが怖くなりそう。
      ただボックス内のひび割れで、どこからライフルが狙っているか分かりそうなものだがそこが矛盾。
      >> 続きを読む

      2015/07/14 by オーウェン

      「フォーン・ブース」のレビュー

    • 3.0

      いわゆる「シチュエーションスリラー」もの。

      携帯電話が普及した現在、決まった日時に電話ボックスから電話をかけることを習慣にしている男が、訳も分からないまま電話ボックスに閉じ込められ、脅迫されるサスペンス。

      「シチュエーションスリラー」ものの先駆けと言われる「cube」が公開されたのが1997年、「saw」が2004年でしたか・・そのころからこの系統の映画は、それこそ良作からう~ん?な出来なものまで量産されてきたのですが、この作品は初期作品の中でも評価が高かったように思います。
      80分程度の映画ですが、勢いがあり、緊張感を保ったまま最後まで突っ走ることができたのは、演出と脚本の良さの賜物ですかね。

      同系統の映画をたくさん観てきた方には今更感があるかもですが、「saw」などではまり、次に何を観ていいかわからない、なかなかいい映画に当たらないという方にはおすすめできるかと。

      個人的には、シュマッカー監督は作品の出来にムラがあるような気がするのですが(笑)、バッドマンの失敗以降、この作品でベテラン監督の底力を見た気がします(笑)
      >> 続きを読む

      2015/05/27 by ao-ao

      「フォーン・ブース」のレビュー

    • saw以外の「シチュエーションスリラー」ものは見ていないので、ぜひ見てみたいです >> 続きを読む

      2015/05/27 by fox_kon

    • 電話ボックスに閉じ込めらるというシチュエーションからは、ストーリーが全く分からないのでとても気になります!
      おもしろそうですね!
      >> 続きを読む

      2015/05/27 by akagumi

    • 5.0 ハラハラ

      公衆電話に拘束された男と、それを狙い操る狙撃犯との緊迫した時間と、その限られた空間を描いたサスペンス。

      舞台はただ一つ・・・公衆電話。

      手に汗握る展開。(というより進行)

      ラストに鎮静剤を打たれた被害者の男が、朦朧とした意識の中で見る犯人と思しき男の姿と、終始電話の向こうから聞こえていた声。

      結局犯人は逃げてしまい、この主人公はじゃあどうなったの? というところで終わり。

      あ~おもしろかった。
      >> 続きを読む

      2014/06/20 by lily8626

      「フォーン・ブース」のレビュー

    • 24ファンなので、キーファー・サザーランドが出ているってだけでちょっと気になります。彼のファンというわけではないのですが。。 >> 続きを読む

      2014/06/21 by chao

    • キーファー・サザーランドは、電話の向こうの声(あれは多分そうだと思う)と、最後に少しだけ「犯人」という形で登場して去っていくだけです。 >> 続きを読む

      2014/06/21 by lily8626

    • 4.0 ハラハラ

      感想川柳「手のひらで 踊らされる 観客も」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュは、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシスタントと別れた後、1台の電話ボックスに立ち寄り電話を終えると今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…というお話。


      これは面白いですよ。最後まで気が抜けないですね。(;・∀・)大都会の人混みの中でも心理的なトラップでがんじがらめになるもんですね。f(^_^;

      ああすればいいとかこうすればとか客観的なツッコミの心配はありません。ストーリーに没頭出来ます。( ̄ー ̄)

      中でもキャストのキーファー・サザーランドはツボでしたね。(ノ´∀`*)そこかよ!みたいな。
      >> 続きを読む

      2013/12/06 by Jinyuuto

      「フォーン・ブース」のレビュー

    • ジャック以外のキーファー・サザーランド…観たいような、観たくないようなです…

      2013/12/06 by chao

    • ジャケット画像は完全に伊藤英明に見えていました...

      2013/12/07 by ice

    フォーン・ブース
    フォーンブース

    映画 「フォーン・ブース」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画