こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フェア・ゲーム

Fair Game
ジャンル: 外国映画 , ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 1996/04/20
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    フェア・ゲーム の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      感想川柳「イチャイチャが イライラするのも 珍しい」

      TVでやってたので観てみました。_φ(゚Д゚ )

      ヤリ手の女弁護士ケイトは発砲事件に巻き込まれ、刑事マックスと出会う。その夜ケイトの部屋が爆破され、標的は彼女自身だと確信したマックスは彼女を保護。だがハイテク機器を駆使し、執拗に追撃してくるテロ集団を相手に、彼らは孤立無援の窮地に追い込まれてしまう…というお話。

      90年代ハリウッド映画にありがちな
      「陰謀」ものであり「爆発」が多めな作品( ゚∀゚)

      しかもヒロインはスーパーモデルのシンディ・クロフォード((゚□゚;))

      でも相手の男の顔がビミョーじゃない?(笑)
      アクションはなかなかですけどね

      それにしてもやたら爆破シーンがハデですね( ゚A゚ )

      敵さんが使うサーモグラフィーとかあまり役に立ってないような(^o^;)


      逃亡中にクレジットカード使って見つかるとか
      現在ではマヌケでしかないけど
      当時はそんな頭なかったんだろうな( ・ω・)


      一番謎だったのはケイトが途中で逃げ出して
      捕まったら急にイチャイチャするとこ( ゚ 3゚)
      なにゆえ?(笑)(^o^;)

      敵は戦力的に相当強いはずなのに
      マックスに負けるのが不思議(‘ε ’)

      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2020/06/06 by Jinyuuto

      「フェア・ゲーム」のレビュー

    • 1.0

      シンディ・クロフォードを見るためだけの映画だ。
      本当にそれだけです(笑)

      この当時はトップモデルであり、その話題性のみでキャスティングが決まったのだろう。

      命を狙われてそこを刑事に救われて二人で逃げまとうという、まあよくあるやつ(笑)

      問題なのはこの二人がまったく緊張感がないということ。
      送り込んだFBIが犯人の仲間だったりするなど、追いかけられてるのが分かるのにホテルで一泊などのんびりとした対応だ。

      列車に飛び乗ろうとする無駄なアクションもすごい。
      そもそもあの女が逃げなかったらいいだけで(笑)
      そのあとはけんかしながらいちゃいちゃで、もうお前らかってにやってろとあきれ返る。

      ちなみにこの映画の失敗でシンディは映画には出てません。
      さすがに懲りたか(笑)
      >> 続きを読む

      2015/06/10 by オーウェン

      「フェア・ゲーム」のレビュー

    フェア・ゲーム
    フェアゲーム

    映画 「フェア・ゲーム」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画