こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

三年身籠る

Three Year Delivery
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2006/01/28
製作国: 日本
配給: ザアリズエンタープライズ

    三年身籠る の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      「馬や牛の赤ちゃんが生まれてすぐ歩くというのを見て思いついたんです。人間の赤ちゃんの場合、立って歩けるのはだいたい1歳半くらいでしょう。それなら約3年間お腹の中にいたとしたら、生まれた瞬間から立てるといった進化した子供になるんじゃないかと思った」
      ...という監督談。
      おもしろそうな感じがしたのですがどうおもしろく感じればいいのか正直わからない。
      可笑しい感じはあるんですが、はたして見せ方が妥当なのか疑問だし、センスのいいワンショットも散見し...非凡な才能があるような、ないような...。
      女流監督が変人ぶった映画制作をするというのも抵抗があるのでキワモノになってないだけさわやかだった...ってくらいかなぁ。


      (~allcinema)
      どことなく浮遊感漂う佇まいでユニークな存在感を発揮している個性派女優、唯野未歩子が自ら脚本を書下ろし映画監督に初挑戦した異色ドラマ。
      お腹の子どもがなかなか産まれず3年間も妊娠したままの女性を主人公に、彼女を取り巻く周囲の人々のユーモラスな人間模様を独特のタッチで綴ってゆく。
      主演は人気お笑いコンビ、オセロの中島知子。
      29歳の冬子は現在、妊娠9ヶ月。
      出産予定日が迫っているというのに母親になるという実感が一向に湧いてこない。
      ところがお腹の子どもは十月十日を過ぎても産まれる気配はなく、いつしか妊娠期間は18ヶ月になろうとしていた。
      冬子のお腹はもはや尋常とは言えない大きさになっていたが、そんな状態にもまるで動じる気配のない母と祖母。
      一方、夫の徹はお腹の子どもは自分の子ではなく宇宙人の子でないかと疑いはじめてしまう。
      やがてこの前代未聞の妊娠騒動にマスコミも騒ぎ始めるのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/08/24 by motti

      「三年身籠る」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    三年身籠る
    サンネンミゴモル

    映画 「三年身籠る」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画