こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

カリスマ

Charisma
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2000/02/26
監督:
製作国: 日本
配給: 日活=東京テアトル

    カリスマ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      カリスマの意味をはき違えそうになる単語。
      カリスマとは周りの木々をすべて枯らす不思議な木。
      心身ともに疲れ果てた男がカリスマにたどりついたとき、生きる意味を問いただす。

      自由だとか生きるだとか、まるで禅問答のように答えを見出せないものに苦悩する藪池。
      カリスマを守り新たなカリスマを。
      つまりは生きることの目的を探しているのか。

      黒澤清の監督作品は全容を見せないことを良しとするが、さすがにこれは解読が難しい(笑)

      しかし役所広司は黒澤清の作品に必要不可欠なのはよく分かる。独特な世界を壊さずに形成するのは大したものだ。
      >> 続きを読む

      2017/11/09 by オーウェン

      「カリスマ」のレビュー

    • 4.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      現在の日本映画界で、観る者に最も知的インパクトと映画的興奮を与えてくれる映画監督と言えば、黒沢清監督だ。

      この黒沢清監督・脚本の映画「カリスマ」は、"森を守ること"をめぐる物語だ。ただし、そこは黒沢清監督のこと、「美しい自然を大切に」といった単純なエコロジーを吹っ飛ばすだけの爆薬が仕掛けてある。

      休暇中の刑事(役所広司)が、ある森に迷い込みます。そこは、若い木が次々倒れる死の森だったのです。カリスマと呼ばれる珍しい木が出す毒のせいらしい。

      「一本の木をとるか森全体をとるか」という選択の前で、役人や植林業者、生物学者、エキセントリックな若者らが複雑に対立しているのです。

      特徴的なのは、登場人物がよくしゃべる点だ。それぞれが自分の立場を論理的に語りまくる。「儲け優先の開発会社」みたいな分かりやすい悪役がおらず、彼らの主張はいずれも正論に聞こえる。

      そして、映画の中盤、対立の中心にいたカリスマの木が炎上して消滅します。本当ならそこで終わるはずの物語が、皮肉なことにそこから動き始めるのです。

      それまで、ずっと聞き役だった刑事が、自分の考えを能弁に語る場面がある。「両方を生かそうと考えること自体が間違っていた。すべてはあるがままなのだ。特別な木も森全体というものも、人間が作った幻想にすぎない」。

      そんな最も正論に近い演説が終わるや否や、背後の木がまた一本、音を立てて倒れるのです。カリスマは生きていた。いや、それに生死はないのです。人間の頭が生んだ化け物であることが暗示されます。

      ここを結節点として、人は急速に言葉を失い、森が人間に襲いかかるのです。そして、殺戮が繰り広げられた末に、震えの来るほど静かなラストを迎えます。

      カリスマは、新たな寄生場所を見つけていたのです。それの"究極の標的"は、森なんかではないのです。それは今、我々の街をじっと見下ろしているのです------。
      >> 続きを読む

      2017/09/20 by dreamer

      「カリスマ」のレビュー

    • 評価なし

      鑑賞日:2003/02/10
      鑑賞回数:1回目
      鑑賞種類:VHS
      評価:不明

      2015/02/21 by ASANO

      「カリスマ」のレビュー

    • 4.0

      じめじめカビカビ。好きだけど、見た後はヤル気を削がれるので要注意。

      2014/06/11 by 田口ジャワ

      「カリスマ」のレビュー

    • 「カリスマ」が木って言うのは斬新ですねぇ...

      2014/06/11 by ice

    • >好きだけど、見た後はヤル気を削がれるので要注意。

      タイミングを選んで観たほうが良さそうですね、笑。 >> 続きを読む

      2014/06/11 by chao

    カリスマ
    カリスマ

    映画 「カリスマ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログ★さんのラック

    最近チェックした映画