こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

居酒屋兆治

ジャンル: 日本映画 , ドラマ
公開: 1983/11/12
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    居酒屋兆治 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 5.0 泣ける 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「居酒屋兆治」を観て、つくづく日本人というのは、高倉健演じる、この兆治みたいな人間が好きなんだなあと思います。

      降籏康男と高倉健のコンビによる、この「居酒屋兆治」は「冬の華」や「駅 STATION」などと同様に、実に"日本人の情念"というものを、鮮やかに描ききっていると思うのです。

      そして、それを体現するスターとして高倉健ほどピッタリする役者はいないと思う。生きるということは、ある意味、"断念"していくことでもある。

      しかるに人生というものは、"もの哀しい"ものである。そして、その哀しさに対する潔さ、耐え方によって、"かっこよさ"に昇華してみせる、ここに高倉健のスターとしての見事なパーソナリティーがあるのだと思います。

      この映画全編に渡って描かれているのは、兆治の居酒屋に集まって来る客たちによる、和気あいあいとした、くつろいだシーンなのですが、その裏には"胸を締め付けるような不安"が、じっとりと横たわっているような気がします。

      映画のラストにおいて居酒屋で一人、兆治が、昔の恋人だった、さよという女性の血のついた、自分とさよが一緒に写った写真を燃やすシーンは、思わず目頭が熱くなるような名場面だったと思います。

      そして、彼が、目に涙をにじませながら、「よし、生きるぞ」と自らを叱咤する場面は、日本人の"断念"しながら生きるという姿勢が感動的に表現されていたと思います。
      >> 続きを読む

      2016/11/21 by dreamer

      「居酒屋兆治」のレビュー

    • 3.0

      テレビ

      2015/11/19 by NANA

      「居酒屋兆治」のレビュー

    • 3.0

      函館の町を背景に古きよき80年代。健さんありきの映画です

      2015/10/30 by kaiteru

      「居酒屋兆治」のレビュー

    • 4.0 切ない クール

      また観てしまった!健さん。

      任侠の健さんより僕はこっちの方が好き。

      カッコよすぎて女を泣かせるんだよね。

      またその女がいちいち可愛くてね。

      大原麗子の現実さながらの寂しい最期に思わず涙・・・・・・・。

      YMO絶頂期に細野さんは映画に出てます(笑)
      >> 続きを読む

      2015/07/17 by いわさかり

      「居酒屋兆治」のレビュー

    • いわさかりさん 任侠映画も良いと思いますが脱任侠路線後の高倉健の作品の方が味が有って私も好きです!! >> 続きを読む

      2015/07/17 by チャミー

    居酒屋兆治


    映画 「居酒屋兆治」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画