こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

戦慄迷宮3D

ジャンル: ホラー
公開: 2009/10/17
監督:
製作国: 日本
配給: アスミック・エース

    戦慄迷宮3D の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 2.0 ハラハラ

      内容はまぁ、アレでした(^_^;)
      柳楽くんの少年時代から青年をすっとばしてオッサンになってたところがある意味、戦慄です。

      清水崇監督作という触れ込みも富士急ハイランドのお化け屋敷の企画モノに担ぎ出されたものなので想像通り。
      ストーリーなどは大ざっぱで良いとしてせっかくなので3Dで見ないと楽しめないでしょう。
      ところが普通のバージョンで鑑賞しました。

      富士急ハイランドの“戦慄迷宮”は見てみたい気がしましたw



      (~allcinema)
      「呪怨」シリーズの清水崇監督が、世界最長お化け屋敷として知られる富士急ハイランドの人気アトラクション“戦慄迷宮”とのコラボレーションで贈る実写デジタル3Dによる体感型サスペンス・ホラー。
      主演は「誰も知らない」の柳楽優弥。
      ある日、廃病院を再現した巨大なお化け屋敷で殺人事件が発生する。
      中からは3人の遺体が発見されるが、ただ一人生き残った青年は、取り調べの中で“10年前にこのアトラクションで行方不明になった少女ユキが帰ってきて、僕たちを連れて行った”と訴える。
      しかし、過去の記録にそのような報告は見つからず、青年が語る10年前の不可解な出来事に、捜査陣の混乱はますます深まっていくが…。
      >> 続きを読む

      2018/11/15 by motti

      「戦慄迷宮3D」のレビュー

    • 2.0

      なぜ柳楽優弥さんのあの演技をOKできたのだろう?3Dうんぬんで売り出すよりも清水監督の底力をもっと見せてほしかった。総評するとどうしても駄作入り。

      2018/08/28 by noix

      「戦慄迷宮3D」のレビュー

    • 1.0

      何じゃこりゃ、全然意味が分からない。
      分からなすぎて考えることを放棄した(笑)
      テレビで観たからか?3Dで観たらまた違ってくるのか?いやいやそんなことはないだろーきっと。
      お化け屋敷がモデルになってるから、もっとビックリ系に焦点を当てたもんだと思ってたけど、変にストーリー性を持たせちゃったもんだからもう訳が分からない。
      久々に酷い映画を観た(笑)

      2016/12/12 by ungetum

      「戦慄迷宮3D」のレビュー

    • 評価なし

      富士急ハイランドの
      戦慄迷宮の話

      2016/04/04 by ゆ♪うこ

      「戦慄迷宮3D」のレビュー

    • 2.0

      実際に存在するお化け屋敷を主役にした映画。ストーリーは日本人が好きな「神隠し」に監督の好きな輪廻的要素を加えた感じ。通常のホラー描写に3Dを意識した演出が加わり、幻想的な映像が楽しめる。この作品を見て、この遊園地に行きたいな!って思う人が多くいたなら宣伝映画としては成功。

      2015/08/27 by 二階堂

      「戦慄迷宮3D」のレビュー

    戦慄迷宮3D
    センリツメイキュウスリーディー

    映画 「戦慄迷宮3D」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画